建築パース|土木パース|イトウレンダリングのブログ

宮城県仙台で建築パース|土木パースを描きながら、日常のちょっとした事など書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマス仕様

2005年11月23日 | 建築パース
今日は勤労感謝の日。外は、気持ちのいい青空です。
仕事しないでどっかドライブしたい心境です。

この前の日曜日、鳴子の方面に、行ってきました。
さすがに紅葉はくすんでいましたが、
人はまばらで、山には雪もみられ、冬のはじまりみたいな、景色でした。


途中、中山平温泉の、公衆浴場しんとろの湯に行ってきました。
6月オープンしたばかりのきれいな温泉でした。
お湯が、肌にまとわりつくような、とろりとした感覚で、
美肌の湯としても有名みたいです。

私には、一度だけでは、むりみたいで、温泉からでて1時間もしないうちに
いつもの、...肌にもどってました。

話変わって、以前からやってる、鳥瞰パース。(まだ終わってない)!

昼のバージョンが終わって、今度はクリスマスに向けてのバージョンに変更です。
最初photo shopで画像統合しないで、CDでくれないかとの話が、きましたが、
それは、できないので、私が最後までやる事で了解を得て、続行になりました。

いろいろ変更してきて、そのつど新しい発見があって、photo shopの奥深さに
あらためて、感心させられます。

今度は何のバージョンになるのだろーか。
楽しくて、今日も寝れなくなるのでは...。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ壁

2005年11月15日 | 建築パース
今日は、朝から寒い一日でした。
だんだんと寒さが身にしみてくる季節になってきました。
1週間ぐらい前に、雪虫が飛んでいたので、そろそろ初雪が降りそうかな。

先週提出した住宅の物件、外壁の仕上げが『ドイツ壁』と言う事でした。
あまり聞き慣れない言葉だったので、ネットを使って調べてみました。

明治から昭和のはじめに、建てられた洋風建築に、仕上げ材として厚く塗ったモルタルの一部を固まる前に掻き落として凹凸を付けた仕上げて、壁材料であるリシンをドイツから輸入し、これを用いて掻き落とし仕上げとしたため、ドイツ壁と呼ばれているそうです。

ようするに、塗り壁のスタッコ仕上げの一種で凹凸が粗く重厚な仕上がりになる塗り方みたいです。

テクスチャのデーターがないのでPhotoShopのフィルターで色々試してできました。
色ちがいで2枚提出してきました。
塗り壁もいろいろあり、ひきずり.粗し.クシ引き.そしてイタリア壁など、
左官職人さんが丁寧にコテ塗りで仕上げた壁は、一生ものと聞いたことがあります。
それが本物と言う事なんでしょうね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと手元から離れる

2005年11月11日 | 建築パース
10月の中旬頃から、やってた鳥瞰、今日宅ファイル便で送りました。
夜か、明日、返事が来てまたなおし箇所が、でてくるかもしれませんが、
やっと手元から離れそうです。



下図OKで進めていたのですが、メインの道路もっと広くして、
土曜の夕方歩行者天国になって、出店が沢山でて賑わうそうです。
その様子を、表現して。
夕方行われるので、夕日で空がオレンジに染まろうとしてる時間を表現して。
絵画的なイメージに仕上げて。
いろいろと注文がでてくるなか、途中のチェックしてもらいました。

......ガァ~~ン方針転換ん ん ん。!!!
夕空は、暗くなるからやめ。絵画的じゃなく、写真を利用してリアルに。
空撮の写真2枚を利用して、やりなをしの状態です。

空撮の角度が全然合わず、写真利用するもチマチマと変形かけて仕上げて、
影の方向を合わせても、解像度の関係からかあらくでてしまう。
その目立つ所を上から描き足し、同じ所を、何度も何度も廻ってる状態でした。

下図からメールで、進行状況チェックは15回、いい加減うんざり状態で他の仕事に影響もでてきて、ここしばらく睡眠時間少なく平均2、3時間でした。

それでもやっと今日仕上げて、送ったぞーー。!
直しが来ませんようにと何度も何度もつぶやいてしまいました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つかえない

2005年11月02日 | 建築パース
昨日の夕方、A2に出力するためにとあるコピーセンターに。

ー4時30分ー
急いでいるからと言うと、
30分ぐらいでできると言われた。


ー5時45分ー
出来上がったものと、データを返されて、解像度が低いからと、
全体がよどんでいるようなものがでてきた。

ー7時頃ー
もう一度データを作り、コピーセンターに持ってきた。光沢紙の紙が違っていて、
写真のようなのは、はっきり出ないといわれる。
写真等で使う光沢紙は、明後日入ってくるといわれた。
よく解んないけど、ふざけた話、最初に知ってるんだったそう言えよ。
それともだれもしらなかったのか~~。

ー8時10分頃ー
厚口の普通紙でもいいからとつたえ、出来上がったのが、
左右5センチの余白の希望が、3:7くらいに、
なんだこれ、ずれてるのわかんない?それとタイルの色赤強いから、
もっときいろ強くして...。
左右の位置取りうまくいかないみたく、何度も調整している。
やっと出来上がってきたが、色味変わらず。
設計屋さん9時頃までいる、と言ってたが間に合わなくなりそうなので、フレームに入れる。 

ー8時40分ー
設計屋さん色きにしてたけど、朝一に持って出るそうなのでとりあえず、
受け取って、なにかあったら電話よこすと。

あ~~~、夕方からなにしてたんだろー。
やんなきゃいけないのが、たまってるのに.....。
なんかつかえないな~~~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F1

2005年11月02日 | F1
鈴木亜久里氏。
F1で来季からの参戦目指し、申請を出したそうです。受理されたら来年から参戦出来る。
ドライバーも佐藤琢磨と交渉中だとか。
頑張ってほしいです...。


仕事で独立した当時、フジTVで、夜中F1中継が始まった。
中嶋悟がロータス.ホンダでフル参戦した年からでした。
夜中仕事してても、F1だけは、見逃さずに見ていましたね~。

あの当時(90年頃)ホンダは、第二黄金時代でつよかったんです。
94年のイモラサーキットでウィリアムズ.ルノーにのる
アイルトン.セナがコンクリートの壁に激突したときも、
朝方まで中継していて、悲しみに暮れたのをおぼえてます。
解説の今宮さんも泣きながら、嗚咽をこらえながらコメントしていた事が今でも思い出します。

来年から、100%ホンダになって、ますます面白くなりそうです。
ただドライバーが日本人がいないと、面白さが半減するので、
琢磨にぜひ「スパーアグリフォミラー1」に加わってもらいたいものです。

亜久里氏も夢をもって、前進してます。私も少しは見習って、
夢を追いかけていきます。...夢って...ナイショ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加