爆釣問題!!

バス、渓流ルアー、フライ、クロダイ落とし込み、オフショア青物、その他釣りならなんでもやる私の釣行記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢への第一歩

2007年05月13日 00時02分59秒 | 釣り関係
釧路湿原でイトウを釣ってみたい。
O池に行ってタキタロウを釣ってみたい。
モンゴルでタイメンと格闘したい。
四万十川の主のアカメにワクワクしたい。
カナダでキングサーモンにアタフタしてぇ~!
マンガ『釣りキチ三平』や開高健の小説を読んで、夢見た魚たち……夢の場所。
いつか……死ぬまでに行ってみたい……そう思っていた。
だが、今年に入って心動かされるメールをいただいた。
「週末時計のなる音が年々早くなっています」
思えば、オレももう30代後半に突入しようとしている。
毎週、毎週楽しく釣りをしている。
しかし、このままじゃ、こんな夢の魚たちを見ることなく人生を終えるんじゃないか……。
そう思い始めた。
どれも一筋縄ではいかない魚たちばかりだ。
時には山を超え、深い谷を抜けて行かなければならないだろう。
体力と気力、そしてお金が自由にならなくてはならない。
体力的に考えたら、あと5年……週末を絡めて行くとしたら年間50週としたら、あと250回しかチャンスがないじゃん。考えてるうちに、どんどん週末時計は進行して、夢へと繋がるロープは細くなっている気がして焦りだした。
死ぬ間際に病床で、「イトウ釣ってみたかったな」とか釣りキチ三平読みながら泣くのは嫌だ。
だったら、行くしかないだろう。かの地を目指して歩くしかないだろう。
せっかく、爆釣野池見つけたりしたから毎週でも行きたいんだけど、バス釣りは40超えてからでもできるじゃん。
40超えたら左膳イワナがいる滝のぼりはできなくなってるかもしれないから、今しかできないことをしようと思う。
機しくも、動き始めたら偶然にも様々な方向から情報が入ってくるようになった。
歩きだす準備はだいぶ整った。
もう出発目前だ!
コメント (16)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

一歩一歩……

2007年04月23日 09時54分42秒 | 釣り関係
昨日は彼女と大洗の水族館へ。
彼女はクラブなんかで遊ぶのが好きで、オレは完全アウトドア人間。
水族館や動物園は彼女も好きで唯一ともいえるくらい共通で楽しめるところ。
水族館でもっともドキドキしたのが渓流の水槽。
ニッコウイワナの50センチ超えがいっぱいいたよ。
釣ってみてぇ~!
かの地への思いがいっそう強まった。
水族館の後、大洗港で稚鮎釣りをする予定だったんだけど、港に着いたら防波堤に立っていられないくらいの強風。
釣りしてる人に聞いても、午後は全然ダメだって。釣りは断念。
帰り道にあったアウトレットのナイキショップでゴアテックスの登山靴を購入。
一歩かの地へと近づいた気がしてワクワク。
毎日履いて慣らしておこうっと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢実現のために

2007年04月19日 09時53分06秒 | 釣り関係
みなさん「夢」は持っていますか?
小さい頃は様々夢を抱くものですが、年齢を重ねるにつれ、諦めたり、忘れたり、別の物に置き換えたりして夢を見なくなってしまいますね。
私も小さな頃に抱いた夢のほとんどを実現しないまま(実現できないものも多いのだが。「アントニオ猪木になる」とか、「南野陽子と結婚する」とかw)、30代も半ばとなりました。
「●●になりたい!」そんな夢は、もうこの年になってしまっては実現は難しいでしょう。でも、「●●に行ってみたい」「●●してみたい!」なんてのは、まだまだ望みがあるわけです。
それは諦めるべきではないのではないか……。
むしろ、気持ちさえあれば経済的には子供の頃よりも実現の可能性は高い……いや実現できるじゃん! 
大きな夢ではありません。
ホントに小さな小さな夢ですが、小さい頃に抱いて、今でも持ち続けていた大切な夢です。
そんなのがいくつもあります。
体力が必要な物もいくつかあります。そういったものが実現できるのはあと5年のうちと考えています。残りの時間が少なくなっていることに気づき数カ月前よりコツコツと密かに準備をすすめています。
年に最低でもひとつずつ実現させていこうと思ってます。
折しも、実現に向けて動き始めると、様々なところからそれに関する情報が入ってくるようになりました。いや、実現しようとする気がなかった頃には行かなかった場所、情報が実は夢のために有益なものだったりするのです。
なんらかの力によって、夢が壊れることが怖いので多くは語りません。
着々と計画(妄想w)は進行しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

07渓流解禁に向けて

2007年01月09日 01時54分11秒 | フライタイイング
長野の渓流解禁まで約1カ月。
今日からフライを巻くことにした。
一昨年渓流で釣れたのはバルさんが巻いたのと、会社の同僚が巻いたエルクヘアカディス。
去年釣れたのはバルさんが巻いたCDCミッジ。
なので今年こそは自分で巻いたフライで釣りたい。
まだまだ下手くそだから、これから毎日2つずつ巻くことにした。
解禁までに上手に巻くことはできるかな。
20番のCDCミッジ巻いてみた。今日は頑張って10本。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.18 管釣りの向こうに長野がある!!

2006年11月18日 22時15分40秒 | 思い出の魚
まだ少々早いのだが、今年一番感動した魚。
長野の渓流で釣ったヤマメだ。
10センチちょっとしかない小さな小さなヤマメだったけど、
渓流を歩いて歩いて探して、ライズを待って「釣った」魚だ。
去年も渓流では釣れたけど、ルアーだったり、フライで釣った魚も「釣った」というより「釣れた」って感じだった。
日光の湯川で釣ったブルックも、同行者に丁寧に教えてもらっての一匹だったから、今回のこの一匹は本当に嬉しかった。
きっと、一生忘れることのない魚なんだろうね。
http://yasushinx2.seesaa.net/archives/200604-1.html
いよいよ、寒くなり管釣りにもしばしば足を運ぶことになるだろう。
しかし、それは私にとってはその先に待っている渓流解禁を見据えてのもの。
来年の釣りでも、感動の一匹に出会いたい!

あ、でも来週のヒラメが残ってた。このヤマメを超える感動魚は出るのか!?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

結び目について

2006年11月11日 13時09分33秒 | 釣り関係
バルさんが結び目が抜けてバレた~なんて言ってたので、ちょっと。
実はノットを覚えて以来、結び目が抜けてってのはない。
あ、バス釣りを始めて間もない頃に、三島湖でヒットしたバスを抜き上げようとして、スルって抜けちゃったのが悔しくて覚えた。恥ずかしい話、それまでコイ釣りでもなんでも堅結びを3回くらいすれば抜けることなんてなかったから。
で、それ以来ずーっとクリンチノットだった。
その後、トラウトのルアーをやりはじめた時に、頻繁に結び替えるのも楽なハングマンズノットにかえたのが4年前くらいかな。
私の場合は結んだ後のラインを5ミリくらい残す。だから抜けないのかな?
あ、でもこの残りを注意されたこともあるよ。
静岡の管釣りに行った時、neiちゃんこと石川優美子さんがいて(あ、知らないかもしれないけど、オフトのルアーなんかの開発もしてる女性アングラ-)、その横でワザとらしく彼女が開発したスプーンで釣ってたら、なぜか大爆釣。びっくりした彼女が、「何使ってるんですか~?」って聞いてきて、これですよ~って彼女開発のスプーンを見せたの。そしたら、彼女、私の結び目を注意してきた。「こんなに余りのラインを残してたら、ルアーの動きが変わっちゃうよ~!」って。でもそれで釣れてたからいいじゃんと思いつつも、ギリギリで切ったら、たしかに左右の動きがちょっと大きくなった。う~んなるほど~って思ったんだけど、トラウトのスプーンは2.5gとか小さいから、影響あるんだろうけど、バスの場合は相変わらず、結構残してる。5ミリ~1センチ近く残してるかな。
さて、他の人ってどうなんだろう?って思って、今月買ってきた『Basser』の記事見たら、並木プロは1センチくらい残してた。イマカツも1センチくらい。やっぱり、残しても関係ないでしょと私は結論付けてみたよ。
みなさんは、いかがでしょ?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼンマイ

2006年09月03日 18時20分51秒 | Weblog
昨年、ヤフオクで12個も仕入れたゼンマイだけど、自分で使ったり、人にあげたり、売ったりしてたら、手持ちがなくなってしまった。去年は二つ破壊、今年だけでも4つ破壊したからね。
んで、ヤフオクで仕入れました。ひとつ1200円でふたつ。
もっと買おうと思ったんだけど、意外と高値が付いちゃう。開始価格が1500円位のが多いもんね。
去年は800円でどんどん買えたのに、やっぱり雑誌で某氏が使ってたのが影響してるのかな?
今回仕入れは、なかなかいいカラーだね。1200円で落ちたのは運が良かったね。
こいつらに楽しませてもらおうと思います。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

開拓魂

2006年08月16日 00時58分18秒 | 釣り関係
私の釣りに開拓は欠かせない。
ってゆうか、私がバス釣りを始めた時ってまわりにバス釣りをやってる人がいなかったし、雑誌なんかも見てなかったから、ポイントは自分で探すしかなかった。
最初は河口湖でやったんだけど、それからは開拓の連続。偶然、会社の保養所があった房総某所で竿を振ってみたらバスが釣れた。それからは、通い込んでひたすら地図を見て水色の部分に行ってはルアーを投げまくったよ。バスのいない池で何時間も投げてた事もあるし、せっかく行き着いてみたら、ヘラの管理池だったり、釣り禁止の看板だったり。でも、そんな苦労を乗り越えて見つけた池が爆釣だったりしたら、これ以上の快感はないよね。
ポイントを開拓するのもバス釣りの楽しみ。いや、一番の楽しみなのかもしれない。
ポイントを見つけてルアーを入れて反応があった瞬間、その日は幸せだもんね。
また、30匹以上釣れるとこ見つけに行こうっと!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

釣り

2006年07月12日 01時16分10秒 | 釣り関係
実はトーナメントとかホントは嫌いなんだ。じゃ、なんでだめぢゃんとか出てるのかって聞かれたら、最初に連れてってもらったのが、万年さん、バルさんだったから! 最初があの二人じゃなかったら、たぶん水郷に通うようなことにもならなかったと思うんだ。万年さん、バルさんってホントに釣りが好きで楽しんでるんだよね。そんな二人と一緒に行ったから、だめぢゃんも好きになったし、水郷も大好きなのね。ガツガツ釣るんじゃなくて、このルアーで!とか、この竿で!とか、こんな場所で!ってのが楽しい。釣れなきゃ寝ちゃうもんね。
誰かに勝ちたいとか、そんなのは格闘技やってた頃にさんざんやってきたから、釣りはそんなの抜きで楽しいだけのものにしたい。仕事だって売り上げとか競争ばっかりだもん。
楽しく、楽しく。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

Sage投入予定!

2006年05月27日 22時37分59秒 | ロッド
先日のフローターでマジックミノーを投げたんだけど、結構キャストしずらかった。
やっぱり、フライロッドはある程度長い方がいいのかな。この前のは6.3フィートしかないのだったから。
で、実は自分でどんな竿を持ってるのかあんまり知らなかったので、ちょっと調べてみたら、「Sage]の竿がなんと7番で8.6フィート。おお、これならバッチリ!
コイもいけちゃいそうだね。リールは7番のラインを巻いた7/8番ってのがあるし!
早く自作マジックミノーで釣りたいよ~!
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加