goo

立会い

ここ数日の間に現場での立会いがけっこうありました。

N様邸の上棟後の構造立会い。



在来工法+モノコック工法、柱のある軸組と耐力壁のある壁工法のいいとこ取り。

外周部合板は耐力はあり透湿性があり更に対不朽性防蟻性のあるハイベストウッド。

サッシは樹脂のエルスター、断熱材は断熱気密の高い吹付断熱等々。

弊社の拘り躯体部分の説明をさせていただき、ご確認いただきました。

間取りや窓の位置は勿論電気配線の確認もしていただきました。

N様安心されたようでよかったです。


K様邸の構造の立会い。



N様邸と同じような工事進捗、やはり弊社の構造の拘りのご説明、そして棚等の高さの確認や電気の配線のご提案もさせていただきました。

K様にも安心していただけたと思います。


Y様邸の木工事完了立会い。



すでに木工事は完了し、内装工事に着手している状態でした。

Y様には木工事の仕上がり状況の確認の他電気配線位置の確認等もしていただきました。

結果配線位置の変更が2か所ほど出ました。

内装工事前の立会いは重要です。

又私の方から内装下地ボードにピンク色のハイクリーンボードが使われていることの説明をさせていただきました。」

ホルムアルデヒドを吸着するハイクリーンボード、弊社の拘りです。

Y様安心されていてよかったです。


W様邸の木工事完了立会い。



W様邸もすでに内装工事に着手している状況です。

やはり木工事の仕上がり状況、電気配線位置等、各種棚の取り付け状況をご確認いただきました。

同じく弊社こだわりのハイクリーンボードの説明もさせていただきました。

W様も安心されていたようでよかったです。

Y様、W様共にOBお客様のご紹介、ほんとうにありがたいです。



S様邸基礎工事に着手しました。



まずは地盤改良工事。

地盤調査の結果、改良工事要との判定でした。

S様申し訳ありませんが致し方ありません。

むしろ固い地盤の上に住宅が出来ると思っていただきたいと思います。

S様邸8月初旬の上棟になるかと思います。


W様邸上棟しました。



大きな住宅です。

W様も基礎の時より大きく感じられ安心されているかと思います。

上棟時に大工さんと弊社現場監督がお昼を頂戴しました、誠にありがとうございます。

W様邸の構造の立会い、来週末位の予定です。



福岡に行って来ました。

福岡市は今回の豪雨の被害はなかったようです。

山沿いのところに大きな被害があったという話を聞きました。

まだまだこれからも厳しい状況が続くかと思うと気の毒でたまりません。

仮設住宅も含めて早い復旧を望みます。

福岡はKFTの学会がありましたので出席してきました。



話を聞き改めてものすごく勉強になりました。

身体にいい家どんどん造りたいです。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 豪雨 田島祇園祭 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。