鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

ちょっとしたことでも大仕事

2017-03-20 10:15:13 | 鬱、メンタル
数年前までは、たとえば、トイレに行く、起きあがることでも大仕事でした。

年数が経つようになり、回復し、面倒な事もできるようにはなった。


だが、何度か再燃があり、そこで、落ちては上がりを繰り返す。

約4年前の再燃はいまだに影響がある感じだ。


あの一番回復を実感できたころに、まだ及んでない。


それどころか、この1週間以上、不調が続き、鬱始めたころのような、脱力感に襲われている。



今朝も、これから、契約があるのだが、簡単な契約だし、売上がある。


ありがたきことだが、とても憂鬱で、物事を進めるのにエネルギーを要する。


そう、先生も言っていたが、同じことをやるにしても、倍以上のエネルギーを使う。
鬱はそういうものだ。


なので、無事に終わっても、脱力感が、満足感を抑えて優位に立つ。

鬱はエネルギーを使う。


それと、一時的な好体調は過信するな。

ムリは倍以上やってくる。


サボリと言われても、気にせず、できることだけをやる。
それなだけどね。

もう10年もそんなことやっていれば、当然に嫌気と焦りは感じて当然。


後悔しても始まらない。会計士を外したことで、逆に、自分らしさも取り戻してるので、今年は多くは望めないものの、会社の延命はできているから、とにかく時間を作り、でも、その時間が成果なしに終わるのではなく、果実を収穫できるように、これは模索していきたい。


だが、流石に、心身が重い倦怠、憂鬱があると、進むのも大変。


保佐人補助人などが、制限能力者に一部に必要なのが、わかってくるものだ。


一人で判断ができない。それが些細なことならわかる。
しかし、生活や商売について、判断ができる能力が無ければ、当たり前にそれができないもの。



何度も原点から見直しているが、今一度、原点にもどるべきでしょう。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不調感続く | トップ | 少し楽になったが »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL