鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

不快なことには首を突っ込まない。

2017-02-12 09:43:09 | 鬱、メンタル
自分は、短期で、でも正義感が強く、不快なことでも、自ら返り撃ち浴びるの覚悟で進撃してたもの。


だから、常にトラブルを抱え、イライラしていたものです。


鬱になってから、それらを受け入れることができず、また、頭くることも、あまり考えないように、「努力」しました。


先天的にそういう情緒?性格?あったのでしょう。


だが、イライラすることが不利益あことに気づき、必要以上に杭を突っ込むのを止めた、というより、出来なくあんりました。


それがもう7~8年になるから。


それまで、短期だった自分が、ノホホンとするようにありました。


頭くることや、人間のこと、考えると、寝れないこともありました。


頭よぎっても、考えないようにします。そうすることで、心は穏やかになる。



これも、私の性格的短所だxと思っていたが、病気だったんでしょうね。




確かにくだらないトラブルに巻き込まれることや、あり得ない事件に遭遇することも多い。それは友人や周囲も認めるが、しらずうちに、自分で引きこんでいるんでしょう。


それでも、不快なことはイヤになるほど多く、なかなか一部の友人以外には理解をしてもらえない。




大学友人の会計士を切ることにしてます。

今、決算を頼んでるので、ここまでで。

これ、勇気ある決断でもありますが、これで、気持ちが凄く楽になっています。


業務の理解をしない人間から、場違いの経営指導がはいる。


正直、ストレスでしたが、それ、お金を払って不快を買うもので、信頼できる友人、司法書士に相談したら、すぐにやめろと言ってくれました。


よくとれば、仕事もいくつかもらったし、売上にもなった。

反面、クセのある仕事が多く、それい時間を多く取られた。


また、無報酬のしごとあどもあり、「仕事やってあげてるんあから」的なtおころがあって。



せめて、業務改善を、いまの目線に合わせてるんならまあしも、完全上から目線。不快がこの4年、続いた。


あらたい、経理を考えるおも頭痛いが、いくら友人といえども、潰れかけているところから、年商の1割近くを払うのは、いただけないし、まあ、みんなが言う、なんで公認会計士を使うの?。これだよね。


有事だから決算だけできる?が、顧問契約を結ばないとやらない。


初年度は決算費用だけでやってくれ、2年目は安め。3年目から正規。この3年目の費用が、そのまま赤字になった。


友人だから、止めにくいという気持ちもあったが、止めたことで、悩みが消えたので、もっと早い決断が必要だったことだね。



止める決定打は2つ。

一つは、正規の手数料なら、総額320万円のしごとを、140万にされたこと。出来てるしごとだからと。
完全にできている仕事ではなく、手こずった。経費がかあんり掛かった。これは断ることも考えたが、140万は落ちてないからね。だが、140万のうち、60万は、決まった話ではあにから、この60万は、下手すれば赤字にあんるところだった。


手間掛かり1年をも要したことが、他の事が手薄になり、大苦戦した。


そして、今年、ある別荘地を個人から、会社が買い取ることになったが、その「契約書」だけを書いてくれ。
儲け話しだという。


だが、貰えるおは数万。それで、契約書だけ書くと言う行為は業者はできない。


仮に、正規の手数料を頂いても、この場合、調査で赤字にある。



彼は、儲け話を断ったと解釈してるが、こちらいしては、いいように使われてるあと。


これが決定打でしたね。



今は気持ちが楽です。税理士を探さなきゃいけないが、商工会議所に入会を兼ねて、相談してみます。





ここ数日、不快なことがそこそこあり、気分は上がりません。

睡眠は9~10時間摂るも、寝足りない。


今日も、状況見て、早上がりも考えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れやストレスの蓄積 | トップ | 昨晩は不眠 »

コメントを投稿

鬱、メンタル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL