鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

悪夢にも程が・・・(笑

2017-06-09 20:36:38 | 鬱、メンタル
昨晩は、金縛りと悪夢で、酷く疲れた。

寝ていて疲れるというのも、不思議に思われると思いますが、それが私の睡眠。


昨日は、以前の職場の嫌われ者に、「殺されてしまう」夢を何度も繰り返し見て、そのたびに、金縛りに遭うという、最悪な睡眠。


なんで、ヤツが出てくるのかわからんが、たぶん、最初の頃は屈辱だっあtんdねしょう。
一回り違う若者でも、先輩は先輩。その気持ちは維持していたが、結構失礼な人間と、お金に汚く、多くの人間から嫌われていた。

私も、結構、酷い目にあったものの、後半は、彼が心を割って話してくるから、悪い関係ではなかった。


でも、イイヤツとは思わなかったが、そいつが夢に出てくるものなぜに?という感じ。

毒を飲まされ死んでしまう夢。



そもそも、死ぬ夢なんて、普通は見ないというが、私は結構見る。


毎晩悪夢の連続だから、恐怖夢は珍しくはないが、こういう睡眠の時は、どうかすると、寝汗をかいている。


幼い頃、今ならば虐待でしょう。


夜泣きをしたり、ぐずったりすると、殴られたり、ドブに捨てられたこともある。
これは未だに夢に出てくるね。

それから、水と夜は怖くて。


6歳の頃、4ヶ月事故で入院したが、相部屋で、夜怖くて魘されるので、他の人に迷惑をかけていた。


決して、毎晩、殴られたり、捨てられたりされたわけでない、数度でしょうが、それって心の傷になっているのでしょう。


姉もそうだ。いまだに、父を憎んでるし、私もそう。


他界して5年になるが、許せない気持ちは消えない。消えないから消す必要もないとは思うが、
何十年にもなりやがて初老を迎えるような歳になっても、消えないのだから、ずっと消えないでしょう。


両親の夢も、最近はよく見ます。

同じシーンだね。家業手伝いで、オヤジに追い出された夢。

自分も、怒って店を出るところを母親が追いかける。


何度見ても、嫌な夢だし、あのことは決して忘れることはできない。
追い出されたのは1度だけではないが、最後の追い出しは、許しがたいものだった。


それでいて、家業を継いで、それで愚痴をたれている自分も最低だが、人間、だれしも、心の傷はあるはず。

許せない、一生抱えることもあるでしょう。

そういうことって、夢に出るものなのかな?


悪夢については、今の精神医からは、幼児の頃の経験や、つらい想いも否定できないとは言われた。


それよりも、自分のキャパの小ささが原因でしょうね(笑



疲れると、ろくな夢見ないが、楽しい夢はまず無いから、そういうものだと諦めているが、
せめて、寝ているときは、穏やかに寝たいものだ(爆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝入りが悪い | トップ | 悪夢はなかったが・・・ »

コメントを投稿

鬱、メンタル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL