鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

昨晩は魘されて、寝不足(汗

2017-06-16 10:16:45 | 鬱、メンタル
魘されましたね。

とても、重い金縛りが連続で、悪夢が連続で来るし、とても辛い睡眠でした。


以前も書きましたが、私の金縛りは、重症で、かつては、毎日罹ることもありました。


SAS(無呼吸)の治療から、数年は、「昼寝」以外は、まず罹ることが少なかったのですが、3年くらい前から、疲れたり、気持ち的にギブアップの時は罹り、罹れば、かなりの重い症状です。


病院にも相談してますが、金縛りで治療を要するということはまずないのと、「需要」がないから、治療法もないようですね。

ただ、睡眠バランスの乱れなので、睡眠導入剤と、向精神薬、安定剤で調整するしかありません。

夜は、アモバンにデプロメール、ソラナックス、リフレックスと4種。眠障害に対応だが、それも効かなくなることもあるでしょう。



後で気づいたのですが、昨日は服用忘れ、一昨日は飲み違い。こんなことも影響あるか?

・・・というか、薬に依存なので、忘れることあっても気づいて、服用は必ずしていたものだが・・・。


忘れるだけで憂鬱になるんでね。


まあ、忘れるということは、良くはなってるんでしょうが、一進一退。



昨晩は、7年前に他界した母親の夢。


母は、自宅で、前兆なしに朝気づいたら死亡していたのだが、夢は、施設に入れ、ずっと行けず、行くと悲しむ、母がいるというもの。

これが繰り返しで、目が覚めると、身体が動かない。


機械で呼吸は維持出来ているが、このまま死ぬんではと思うくらい、恐怖と辛さが襲う。


午前2~4時まで繰り返す。



金縛りは、横寝では掛かりにくいと言われますが、私の場合、座っていても掛かります。



学生のころ、電車のクロスシートで寝ていて金縛りに遭い、揺れて、そのまま、前咳の女性に倒れこむっていうことがありました。



そのぐらい、酷いものです。


金縛りがなければ人生も変わっているかも?というくらい、影響してます。


これは治らないんだろうな~・



それにしても、昨晩の夢は辛かった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休んでも疲れが取れない | トップ | SASの通院 »

コメントを投稿

鬱、メンタル」カテゴリの最新記事