鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

朝が弱いのはしょうがないが・・・

2017-07-11 09:45:54 | 鬱、メンタル
朝、爽快感はまずありません。

朝の気分は、睡眠を多く摂っても、「疲れた」というのがまず出てる。

続いて「辛い」という気持ち。



6年前のこれが強烈に出ると仕事ができない状態。


その頃にも書きましたが「無断欠勤」が理解できちゃうこと。


自分は無断欠勤なんて当然ないし、理解できなかった。



だが、朝、絶不調で何かしろと言っても、できない。

起きることすらも辛いのだから。


でも、善人?であれば、連絡しなければならないという義務感はあるでしょう。


その義務感も果たせなきゃ、自然に無断欠勤になる。それをやったら、今度は自分を責め、出社できなくなる→退職みたいな。



朝弱いと言うには貧血や生活環境、不健康など漠然としたことはあるものの決定的な理由が出ない。


それは、おそらくそれ自体が精神疾患だからと思います。



低血圧=朝弱いは医学的に今は確証がないと言われます。


貧血はそれ自体、エネルギーを使う力が無いから、朝はだめという風に言われてます。これは改善するように治療が優先。


しかし、理由がないけど・・・というのは、それ自体が理由。


もし、苦痛で無ければ、行けるはず。しかし苦痛だから、身体が言うこと聞かない。



精神的な甘さが理由の場合もあるでしょうが、多くは、精神的にダメージがある状態だと思います。



ここからが難しい。心療内科へ言っても、薬や気持ち的な多少の改善があっても、なかなか完璧には行きません。
それでも行くべきもの。


薬での回復が限界に達し、それでも、気持ちが回復しないのであれば、重症ですよね。


原因を考えれば、仕事、借金、家庭環境など、言葉では簡単に顕すことできても、簡単にいかない。


ここなんですよね。カウンセリングなどが良いのか、入院がよいか?、あるいは、専門家による分析がよいのか。


ことが簡単に解決できず人にも相談できない。そういうのが残ってしまったら、もう、一人ではどうにもできません。



自分は、いま、その状態なんだね。何年も思っているが、なかなか決定打がない。




昨日は、予定はあまり無かったんだが、親戚のいざこざがあり、午後から仕事が棒に振る。


解決したが、不快夢が多く、朝、正直、事務所開けるのが辛かった。




やることはあるが、あまりにも倦怠感が強いから、少し横になります。



横になれる余裕も出て来たので、よいことだが、それが解決に向かうとは思わない。


寝逃げの一種のようなものだからね。



それにしても、今日は辛いです。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 叔母に同行 | トップ | やはり再燃だね »

コメントを投稿

鬱、メンタル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL