鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

連日朝がダメだね(笑

2017-07-31 09:42:24 | 鬱、メンタル
夢見がね・・・。

昨晩は、最初こそ珍しく楽しい夢だった。

同窓会で温泉に行く夢だ。


だが、そのあと帰る際乗った列車のトイレで、鍵閉めて閉るのに、変人が乱入し、用をたしているところ全開にされる夢。
それを繰り返し朝まで見る。

あまりにも不快感目が覚めたものだ。


早く目が覚めたので、準備を早めにし、身体を横にし、リラックスしようとしたが、全然気持ちが治まらない。


薬を早めに飲んだがすぐに効くものでもないのでね。



やっとのことで、事務所開ける。


昨日は、なんだかんだで、要件が入り、終日どうにか過ごせたが、家では引きこもりだったな。


今日は晦日なので、それなりに忙しいし、朝から雑用が入る。


具合が悪かったころの晦日は、半日は銀行、だが、痴呆の母が客を溜めてしまうので、戻ることも多々ある。
銀行が近かったのでそれができたが、その銀行が破たんし、今の銀行になったら、距離あるから、とんでもなく負担になるものだった。


叔母を助っ人に頼むも、母と不仲だったので、返してしまうし。父に取り合っても冷酷に突き放されるし。
あの時のことを考えたら、晦日はスマートにはなったが、一人大口の客がので、それがために開けているような感じ。


晦日の定休日は、昨年までは開けていたが、その大口の客にずらしてもらい、休めるようにはなったが、それでも、開けてる晦日はバタバタする。

それと、深夜に集金がのも憂鬱だ。

家主の奥さんが心無い人のため、1日に送金がないと、文句を言ってくる。

これはもうできないと突っぱねたが、相手が下手にでてきたから一応商売ではあるから受けている。たいしたことでもないのだが、気持ちが上がらないときは、憂鬱なものだ。



今日も、鉄道会社とある地主の間で擁壁や木が倒れ掛かり、急な工事が入るのだが、地主は障害があり意思表示いず、補佐人もすぐには対応できず、やむを得ず受けている。

これを、例えば、以前の会計士が言うように、商売と関係ないことは断れというのは通じるものか。

もし、運行に差支えがあったら、「業者が知らない」と突っぱねたということになるでしょう。


知らないですまされないこともある。いかんせん一人だから1本で電話が負担が大きいもので、その改善も急務なんだよね。


今日は、そんな具合で調子も悪いに加え、電話も多く、このブログ書くにも7~8本の電話対応をしながら書いた。


無事に終わることを考え、気持ちに圧迫感を与えないように、やっていきたいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぐっす寝たつもりが・・・ | トップ | 今日はどうにか・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL