鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

通院始めて10年

2017-05-12 09:31:40 | 鬱、メンタル
10年です。


10年前GW明けでした。

無気力になり、仕事が開けれず、心療内科に申し込み、この週だったと思います。

最初の病院は8時50分までにインターネット申込、11時までに受け付け票を取りに行き、実際の診療は15時。


1年続けたら、さすがにしんどくなり、近所のクリニックへ。


そこは、すぐに診てもらい、最初は、院長で、良かったんですが、先生が代わり、そうしたら、薬が増える。


朝、昼、晩、寝る前。


抗精神薬やそのたぐいだけで6~7種類。胃薬、その他を含め、多い時は、1日30錠近いことも。

1ヶ月でドロンドロンになり、幻覚は見るは、余計に倦怠感が広がるわで、どうにもならなくなり、叔母の助っ人以外に、姪を雇うも、それも精神疾患あり、まともに仕事ができない。


売上が良かっただけに、無駄な人件費を使ったことで、ギリギリの黒字。それで、また具合悪くなって。


母の痴呆も酷くなり、アルツハイマーと診断され、そういうキツい状態ながらも、所属協会の役員からは抜けれず。
ストレスは溜まるだけだ。


セロクエル処方で半年で10Kg以上、1年で20Kg肥り、薬剤師から、先生に相談するようにアドバイス受け、相談する。


糖尿の心配やや、体重増加が著しい。

その答えは、それらの副作用の方がリスクは少ない。だって。じゃ、糖尿になっても大丈夫?と聞くと、検査されて、異常なし、はい大丈夫だって。


これで、この医者に疑問を感じたので、病院を変えようとするが、何処も「転院」は受け付けない。


それで、やっと、4年前に、今のところが受け入れられて、一時はとても良かったが、友人に貸したわずかな金額だが60万焦げ付き、そこで、再燃。



金は戻ったが、この再燃克服はなかなかできない。


・と、こんな感じ。



仕事がうまくいかない限り、これ以上の回復は無理でしょう。


少し、売上はありそうなのと、近年は、キツイ、回せない月もあるが、赤字体質からは脱却してる。


今年は後半見込みがあるから、ここで乗り切ると言うより、廃業も含め、一つの契機したい。


10年くらいかかるかな?とは薄々思っていたが、10年は長いし、辛いわ。


潰れそうな会社は変わらぬ。だが、まだある。

創業69年になる。


まずは、来年で70年、私が継いで15年。節目でちゃんとした態度で臨めるようにしたいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すごい不快感 | トップ | 疲れすぎて寝れない? »

コメントを投稿

鬱、メンタル」カテゴリの最新記事