死ぬまで走る会

マラソンランナー諸君「死ぬまで走る会」というクラブ名を一緒に広げませんか?マラソンでの交流の場としてお話ししましょう

西山散策

2017-06-10 15:05:19 | Weblog
今日はちょっとウルトラ練習をしようと走ることにした。
月曜から金曜までは走る気が全く起きず走っていなかった。
8時に自宅を出発して最終ゴールは高槻摂津峡温泉 祥風苑である。
想定距離は35Kmで昼過ぎにはゴールできるかな?と設定する。
着替えをリュックに入れスタートする。
まずは5Km地点にある善峰寺へ向かうがいきなりの坂道が立ちはだかる。
昔、松方弘樹が住んでいた豪邸の前を通り上り坂は続く。
ようやく駐車場に着くがここからが更に登りは厳しくなる。
ポタポタと汗を落としながらようやく西山古道入り口に到着する。
36分もかかってしまった。

ここからは登山道になる。
登山道になってもしばらく厳しい登りは続く。
最近、トレイルコースを走っていないせいか足をよくくじく。
油断をすると下りで足を滑らせる。
気をつけて走らないといけない。
何回走ってもこのコースは全く登山客を見ることがない。
柳谷観音(楊谷寺)近くでようやく3人とすれ違うことが出来た。
良いコースなのに最近出来たためかあまり知名度がないようである。
柳谷観音で山コースは終了である。

距離を確認すると9Km???あれ?山道は4Kmしか走っていないの?
タイムを確認すると1時間30分しか走っていない。
確かにペース的に考えるとこんなもんだろう。
予想では山道だけで9Kmを試算していた。
これはかなり距離が短くなりそうである。
車道では確かに9Km以上は余裕にあるが山道では最短ルートを通るので短くなるのだろう。
納得のいかないままクロカンまで登り高槻に向けてひたすら下る。
道中、新名神の工事現場を通るがかなり道は出来ており風景もかなり変わっていた。
20年前は何も無かったところがとても開けた土地になっている。
山々は消え広大な光景である。
これぞ自然破壊なんだなとつくづく思う。
人間のエゴはどこまで続くのだろうか?
高槻市街まで下り、西武百貨店の裏を通り摂津峡温泉へ向かう。
バスで送迎してもらうと近く感じるが走ると意外と遠いのである。
ようやくゴール地点に到着である。

でも距離を確認すると24Km、タイムは3時間30分くらいであった意外と短い。
予想より10Km以上短い、ショック!!
でもゴールしてしまったので仕方が無いのである。
風呂に入りゆっくりしよう。
風呂も950円と意外と高かった。
明日も頑張って走ろう。
涼しく、気持ちよく走れたのは良かった・・・。



ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルトラ練習始動 | トップ | ふたたび遊ぶ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL