死ぬまで走る会

マラソンランナー諸君「死ぬまで走る会」というクラブ名を一緒に広げませんか?マラソンでの交流の場としてお話ししましょう

夏の特訓

2017-07-29 16:47:57 | Weblog
本日は夏の特訓として第1弾である、「真夏の70Km走」に挑戦してきた。
70Km走ともなるとかなり気合いを入れなければならなく、3週間前より密かに企画していた。
企画と言っても一人ですけどね。
カレンダーを見て今日しか予定が空いていないので計画する。
1週間前より今日は走るんだと自己暗示をかける。
もちろんレースと同様、ストレスもあまりかけないようにする。

昼間は暑さで走ることができないので早朝スタートとなる。
昨日は21時30分に就寝、2時30分に起床する。
朝食にスタミナ切れしないように大福4個を食べ、準備をして4時30分にスタートする。
4時30分と言うとまだ太陽はでていなくまだ暗い。
それもめっちゃ蒸し暑いのである。
そんな時間でも散歩を2名見るがその他は車さえ見ない。
70Km定番コースのまずは柳谷観音(楊谷寺)に向いて走る。
走るなりいきなりの50m丘超えの試練が待ち受ける。
ゆっくりRUNなので余裕である。
すぐに50m下り切り、ここから再び240mの上りである。
標識の温度計は既に25度の表示がある。
顔、腕からは異常な程の汗で水滴が浮かび、地面に落ちる。
この上りでもまだまだ序の口であるが息が切れている。
更にベニカンまでの最高標高360mに到達する。
ここまでの距離は7Km、タイムは49分、ゆっくりであるが今日はタイムではないので気にしない。
それにしても蒸し暑いと言ってもこの異常な汗は気になる。
ここから高槻市街まで10Kmはひたすら長い下りが続く。
山の中でも標識の温度計は23度もある。
しかし生ぬるい風が吹き、汗で濡れたTシャツ効果で冷房のような涼しさで汗も引く。
下っている途中、少しふくらはぎに違和感を感じる。
下り切り平坦道になると足がとても重く感じるため、ここで給水タイムとする。
真夏でもこんなに早く給水することはないが序盤の汗を考えるとここで取るのが得策であろう。
5分の休憩後、再びスタートするも水分のとりすぎで腹がチャプチャプする。
飲みすぎたか・・・、と思いつつしばらく走るともとに戻る。
西国街道を通過、ここで17Km、タイムは1時間50分。
下りにも関わらずこの10Kmは1時間もかかっている。
やはり体調が悪いのか?
171号線を渡り、次は枚方大橋に向いて走る。
太陽は既に高い位置にあるが雲のお陰でまだ影はできていない。
天候は最高だが、このタイムが非常に気になる。
枚方大橋までは約5Km、道中の信号は意外と赤で止まる事になり体力を奪われる。
枚方大橋の2Km手前で急に足が止まってしまう。
・・・あかん、今日はもうここまでか・・・。
時間はまだ7時30分前である。早すぎ!!!
やはり走り初めの異常な汗が原因だったようである。
多分、体温の温度調整ができず警告を発していたのだろう。
枚方大橋手前のファミリーマートに入り、体を冷やさねければならないと思いアイスとアイスコーヒーを購入し店内のイートイン席でしばらく休む。
10分以上は休憩したのだろうか?
とりあえず進まなければ家に帰る事はできない。
再び走り出すも足に力が入らずそのまま橋を歩いて渡る。
橋を渡り淀川沿いを北に向きひたすら歩く。
結局、枚方駅まで歩き電車に乗る羽目になる。
・・・無念である、朝早くから何をしているのだろうか?
淀駅まで電車で移動する。
駅を降りてもまだ走る事ができずバスの時間を見るも8時台はほとんど運行しておらず再び歩く。
次は最寄りのJR駅に向いて4Km歩く。
歩くと意外と元気であるが走ると力が入らず走れない。
事前に塩あめも食べるがあまり効果はないようである。
自宅に1時間後には帰宅し買い物も行くと連絡を入れる。
最寄りのJR駅に着き再びバスの時刻を見るも1分前に出ている。
はぁ~、全然ついていない。
また歩くのか・・・・。
歩いていては1時間では着かないので少し走ってみると普通に走れるではないか・・・。
太陽は完全に雲から出てしまい日差しが強くなっている。
暑さの疲れではないようである。
ダメージもほとんど残っている感じもない。
どうする??家に電話したし・・・。
でも、また急に走れなくなるかもしれない・・・。
結局、家に帰ることにするもめっちゃ元気が戻っている。
さっきの疲れは何だったんだろうか?
納得がいかないが続行して70Kmを再び挑戦と考えると多分駄目だろうな・・・。
家に帰って正解だったと思い込むことにする。
本日の移動距離は約30Kmで終了することになる。
帰宅は9時30分、5時間もかかってしまった。
目標の半分も走ることができなかった。
元々、真夏の70Km走自体に無理があるのだとはわかっているが挑戦する意欲が大事なんだと思う。
8月、9月にも1回ずつ既に70Km走の予定を入れている。
残り2回のチャンスを逃さないようにしよう。
目標は達成するまで頑張れる!!そう言う気持ちに切り替えることにより自分を強くする。
大会まで2ヶ月半、頑張ろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑さの特訓2 | トップ | 昨日の原因 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿