死ぬまで走る会

マラソンランナー諸君「死ぬまで走る会」というクラブ名を一緒に広げませんか?マラソンでの交流の場としてお話ししましょう

ウルトラ練習

2017-07-15 14:45:15 | Weblog
今日は真夏のウルトラ予行練習としてちょっと走ってきた。
ちょっとと言っても28.5Kmと普通の人からみるとちょっとではないですね。
明日は1日中ソフトの試合があるのであまり無理ができないと判断しての距離である。
本当は40Km以上走りたかったが・・・。

天気予報では最高温度は36度なるとかで涼しいときに走ろうと7:30スタートとする。
距離が長いのでスタミナ切れをしないように朝ごはん+インスタントラーメンでスタミナアップ。
7:30スタートでも既に太陽は高い位置にあり蒸し暑い。
時折の風と雲による日差し軽減により幾分かはマシである。
7:40、道路にある温度計の表示は既に33度もある。

本日のコースは羽束師橋→油小路通り経由 竹田駅→師団街道経由 京都駅→七条通り経由 京都鉄道博物館→八条通り経由 阪急桂駅→阪急洛西口駅→物集女街道 樫原交差点→物集女街道経由 自宅である。
土地勘がない方にとってはどこ???と言う感じですね。
5Km地点の羽束師橋通過タイムは0:30:50とウルトラペースでは早いがこんなもんだろう。
日差しが強いのでなるべく建物の影を走るように心がけ、無駄な体力を使わないよう必要最低限の動きで走る。
信号待ちではドッと疲れと汗が出るため電柱の影に入る。
時折の風でちょっとしたことでも涼しく感じられる。
特に建物の影に入るとヒヤッとするときもある。
朝が早いためか車の量も少ないため熱気もあまり感じられない。
油小路通りに入ると信号が多くロスタイムが増える。
9.9Km地点である竹田駅に到着、駅の階段を登り改札横、階段を歩いて下り、再び走り再開である。
ちなみに通過タイムは1:01:25とほぼイーブンペース。
師団街道を走り京都駅に向いて走るが影が少なくなってくる。
意外と体力が消耗していくのがわかる。
15.1Km地点である京都駅 ヨドバシカメラ前のファミリーマートに到着、タイムは1:35:19と意外とかかっている。
ここでトイレと第1回目の給水タイムとする。
100円アイスコーヒーに体力維持のためシロップを3つ入れる。
めっちゃ甘いがこれもエネルギー補給なので仕方がない。
暑さ対策のためきっちりと氷も食べる。
10分の休憩後、再スタートである。
ここで約半分まだまだ体力は十分である。
七条通りである京都鉄道博物館までは大きな通りがあるため信号によく引っかかる。
京都博物館では丁度開館前で100人くらいのお客さんが並んでいる。
今でも流行っているのですね。
八条通りを経由で順調に走る。
19Km地点である葛野大路通り交差点 ヤマダ電機吉祥院店では2:00:40と意外とペースは落ちていないようである。
阪急桂駅、阪急洛西口経由で物集女街道へ向かう。
樫原交差点手前で塩分が少なく感じ2度目の給水タイムである。
アミノ酸入りの飲料を購入し影でゆっくりと休憩する。
そろそろ足も疲れだしている、家まで残り6Kmちょっとである。
毎回、物集女街道に入ると失速している、今回も同じ予感がする。
5分ほど休憩して再びスタート、物集女街道樫原交差点で22.4Km、2:19:51やはり失速している。
思ったとおり段々失速していくのがわかる。
暑さでの体力消耗は大丈夫だが距離不足による足の疲れが出ている。
考えてみると走りは2週間ぶりで確実に筋力不足による疲れである。
最後の3Kmはひどく気を抜くと歩きそうなペースになる。
フォームの崩れで体力も奪われてくるのがわかる。
本当に足の疲れか?スタミナ切れもあり得る。
でもゴールまでもう少し、ゴールが近いという甘えで疲れてきているのもある。
ヘロヘロなりながらもようやくゴールする。
距離は28.42Km、タイムは3:00:48と後半失速するもタイムではまあまあである。
実際に走っている時間は3:39:07とロスタイムが意外とある。
休憩、信号待ちなので仕方がないだろう。
しかし本日はウルトラの予行練習である。
70Km走をするにはあまりにもひどい結果である。
タイムは気にしていないが暑さによる体力があっても走れる筋肉がなければ駄目である。
もう少しペースを落とすと行けるかも・・・。
平日も走り走力アップも必要である。
本日の走りは暑さによる体力消耗率は60%、足は90%くらいと言ったところだろう。
近日中に行う真夏の70Km克服するためにもう少し両方共上げないといけない。
本日でウルトラマラソン開催まで丁度3ヶ月、頑張らなければならない。
私の中での勝負練習は盆休みによると思う。
倒れない程度で頑張ろう。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予定 | トップ | 宵宵山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL