shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)

こちらは、shinuma de cinema の映画のネタバレができるお部屋です。
大好きな映画を語りましょう~♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●宇宙戦争/虫けらになった気分

2005-07-05 | あいうえお


宇宙戦争

アメリカ、東部のある街で・・・。レイ(トム・クルーズ)は港湾で働く労働者だった。離婚した妻が、週末だけ娘レイチェル(ダコタ・ファニング)と息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)を連れてきてくれるーー。2人を置いて妻たちはボストンへ向かった。
レイ(トム・クルーズ)が仮眠をとり、外にでて見るとーー巨大な暗雲が渦巻いていたーーそれが最初の警告だった...。

合計3回見ましたが、まず最初の印象は、とにかく恐かったです~。音と映像でこれでもかこれでもかと人間の無力さを見せつけられましたーー。へたなホラーをより恐いパニックムービーです。1回目見た時はラストが唐突な感じがして物足りなかったですが、二度三度見るとラストの物足りなさが消ました。そしてあらたにスピルバーグのこだわりとか見えてきて冷静に映画を見れる分、映像の美しさも堪能できました。ラストで賛否が分けれるかもですが、この映画の面白さはテレビ画面では半減すると思いますので、映画館で見ることをおすすめします。それと今回めずらしく、トムがダメダメおやじを好演してますーー(^^)

監督は「ET」「ジュラシック・パーク」他のスティーヴン・スピルバーグ
主演は、「コラテラル」「マイノリティ・リポート」のトム・クルーズ
「アイ・アム・サム」「ハイド・アンド・シーク」ダコタ・ファニング
「ミスティック・リバー」「隣人は静かに笑う」ティム・ロビンス
「ロード・オブ・ザ・リング」のミランダ・オットー
ジャスティン・チャットウィン他・・

●映画部門でblogRanking参加してます
blogランキングに投票お願いしますクリックは一日一回有効です。


●ここからネタバレです


この映画1回目見た時と、2回目以降の時の印象がかなりことなりますので、
まず1回目の感想から書いていきます。

<1回目>
宇宙戦争だから宇宙人は当然出て来ると思ったけどーーこんな恐い映画を見ることになるとは思っていなかったので、音と映像で震えあがり町中の地面からトライポッド(宇宙人の乗物)が出てきたあたりから固まって動きもできませんでした。あの咆哮のような音が響くとドキドキして身がちじまりました~。宇宙人による殺戮はすさまじく、もう虫けらになって、自分も一緒に駆除されるのを待っているような気分でした。
その恐怖からくらべるとラストの唐突な終わり方はびっくりでーーその上なんであんたらの家族だけ全員無事なの?とツッコミを入れながらテンションが一気に下がっていくのを感じました。
映画の評価をしようと思った時かなり迷いましたが、ラストだけでこの映画を全部否定するにはあまりにもうまくできていると感じて<★4>の採点をしました。

<2回目/3回目>
リピートしてみて、スピルバーグのこの映画へのこだわり、そして親子の深い愛情の描き方、ワンカットワンカットの映像の見せ方のすばらしさを再確認して一気に評価が高くなりました。<★4.5>ラストを一度知って映画を見るとラストに対する違和感も感じませんでした。
最初と最後のナレーターは、モーガン・フリーマンなんですが、レトロさをただよわせた作りなっています(ジョージ・パルの「宇宙戦争」と同じ作りになっているそうです。)映画の画面もワイドを使わずにビスタサイズにしてありました。(スクリーンの横がノビません)原作かリメークもとを見ている人にとっては、この最初のナレーターのシーンで微生物を見てラストがわかると思います。

くり返し見ると映像の見せ方がとってもうまく、列車のシーンとか、川のシーンとか、空中から服が落ちて来るシーンとか、見えない恐怖がしのびよってくるようにみせていてとってもよかったと思います。(恐いんですが服のシーンとかとてもきれいにも見えました。)

最初から最後までひたすら逃げるだけですーーとてもシンプルな映画でした。そしてトムが普通の人の役なだけに、リアルな感じがして自分も同じような駆除される虫けらになったような気分にもなりました。そして人間の敵は同じ人間だったとも思える極限の人間の醜さも描いていますーー。灰をかぶったレイ(トム)の姿、貼りだされた人さがしの写真、これはテロの恐怖、9.11の恐怖も感じました。(9.11で逃げまどう灰をかぶった真っ白な人たちが放送されていました。アメリカ人はこの映像を日本人以上に恐いんじゃないでしょうか)

レイ(トム・クルーズ)はダメダメおやじです。レイチェル(ダコタ・ファニング)とロビー(ジャスティン・チャットウィン)とは、週末に会うだけなんでしょうーーもうぜんぜん親子として噛み合ってません、キャッチボールすれば喧嘩になるし、レイチェルがピーナッツアレルギーだってこともレイは知らないーー。家の中はガタガタなのに、車は不釣り合いなほど高い車に乗っています。子供たちが来たのにふて寝して、出前?もうグータラでしょうもないおやじです。(これはトムとしてはかなりめずらしい役)そんな父親が、自分たちの命にかかわる危機にあって2人を守ろうと奮闘する姿がよかったです。「お前たちにオレはきらわれていても愛しているんだーー」ホントそんな感じでした。2人の子供は対象的に描かれています。ロビーはこの危機の中であっという間に大人になったんだ思いました。(もう少しロビーの別れにいたるまでの気持ちを描いて欲しかったです。)レイチェルは叫びまくり、これが映画の緊迫感を盛り上げてくれているんですが、最後までレイは彼女を守る為に命をかけます。宇宙人に捕まってしまったレイチェルの元に行く為にみずから宇宙人につかまり、レイチェルが触手に狙われたら親鳥のように覆いかぶさり自分が変わりになるシーンもよかったです。

あのご都合主義な全員無事な姿も、ロビーを抱きしめたレイのうれしそうな顔を見て、あーーこれが描きたかったんだと思いました。

ラストのウィルスにより宇宙人が死滅したって事実を語るシーンは、もう少しやり方はあったような気もしますが、スピルバーグとしてはでこだわりでヒネろうとも思ってないんでしょうね~。それと、前半にトゲを指にレイチェルが刺した時に、レイチェルが自然にトゲは抜けるというシーンがあります、これもラストへの伏線でした。これは1回目では気がつきませんでした。

ウィルスで死んだ宇宙人も、ここ数年新しいウィルスが生まれその脅威にさらさわれている私たちを考えても、人間が宇宙人をやっつけるってことよりは、よっぽど不自然ではないような気もしました。

●映画部門でblogRanking参加してます
blogランキングに投票お願いしますクリックは一日一回有効です。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●ザ・インタープリター/ニコ... | トップ | ●ミリオンダラー・ベイビー/... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もう3回も! (chatelaine)
2005-07-07 03:09:48
はじめまして。TBありがとうございました。

もう3回も観られたんですか!確かに本作は、一度目は怖いという気持ちが先にきちゃいますね。

私も、ストーリーでやや萎えましたが、映像演出は迫力があってよかったです。

Unknown (あむろ)
2005-07-07 06:52:29
はじめまして。TBありがとうございます。



初見と2度目以降でそんなにも感じ方が違いましたか!観れば観るほど味が出てくる映画なのかもしれませんね。

>トゲのシーン

そうか。そういう伏線だったのか!

これも納得です。



なんだか「目からウロコ」状態です(^^)

ありがとうございました!



へぇ・・・ (honey)
2005-07-07 06:57:28
モーガン・フリーマンのナレーションとか、トゲのシーンの伏線とかぜんぜん気がつきませんでした・・・。

ロビーがどうやって助かったのか不思議です。

でも、宇宙人はリアルでしたね!
TBありがとうございます (ゆな)
2005-07-07 08:58:27
TBありがとうございました。

高速道路(違うかもしれないけど)が倒れてくるシーンは阪神大震災の阪神高速が倒れたシーンを思い出してなんとなくぞっとしてしまいました。
んまー、3回も (にら)
2005-07-07 11:36:03
時間的・金銭的余裕がない自分は、rikaさんがうらやましいですよ。

各作品せいぜい1回しか見てないのに、しかもメモを取ってるわけでもないのに、記事書いてる自分が恥ずかしいです。



・・・と、時間とカネを口実にして、うらやましがったり恥ずかしがってますけど、自分の怠惰を反省しないにらです。

ごぶさたしてます。





そうなんですよね、ビスタサイズ。

スピルバーグの映画って、ビスタ多いんですよね。

『ジュラシックパーク』もそうですけど、やっぱり主人公が地に足つけて見上げる題材は、天地が高いほうがいいのかな。
3回! (LUVLUV)
2005-07-07 17:18:18
トラックバック有難うございました。

3回もご覧になったのですか!

私も途中から身動きできない位怖かったので、もう一度今度は冷静に観たいのですが、あまり怖かったのでDVDが出てからにしようかなと思っています。
ご無沙汰です (ココ)
2005-07-07 18:20:39
TBありがとうございました♪

相変わらず複数回の鑑賞楽しんでいらっしゃいますね!

羨ましい限りです~☆

でも私もこの作品はもう一度映画館で観たいですね

これほど大画面が似合う作品も久しぶりだった気がしました♪

お話の冒頭に出てくるものが全て伏線になるのでは?と思ってしまうクセがあるので、トムちんが重機を操縦しているのを見てその後エイリアンと戦う時にこれを使うのかしら?なんて思ってしまいました

シガーニー・ウィーバーのように(笑)

50年代の作品も見てるのですが、全然覚えてなかったです、タコ足のトライポッドくらいしか・・・

でも返ってそれがよかったのかも

楽しめました♪
TBどうもです (しん)
2005-07-08 01:30:36
スピルバーグ

人間を見限っているのか、宇宙人より人間の方がおろかで怖くて、あれじゃ宇宙人も虫けら気分で殺したくなるな・・と

家族の再会はせめての希望・・・

トゲの話

異物の排除

トムも自分と娘の間に入る異物を排除

そのトムもラストで、前妻の家族から異物として排除されたのか



そういう伏線ととるのはフカヨミかしらん?
コメント&TBありがとうございます(^^) (rika)
2005-07-09 23:24:31
>chatelaine様

こちらこそ初めましてーーー。

そうなんですーー私はとても恐がりなので

ひたすら恐くて1回目は、なにがなんだかわかりませんでした。

2回目見た時には冷静に見れましたーー。

映像迫力ありましたね。



>あむろ様

こちらこそ初めましてーーー。

1回目と2回目の違いは、

1回目は冷静に見れてなかったせいだと思いました。

恐かったですからーー(><)

トゲのシーンは2回見れば気がつくと思いますヨ。(^^)



>honey様

ロビーは、私もどうやって助かったたか不明です。(^^;)

映画的にはトムの抱き締めるシーンを描きたかったから

無理矢理生かしたんでしょうね・・。



>ゆな様

いえいえこちらこそありがとうございます

高速道路、すごかったですね。

阪神大震災を思い出すシーンでもあるかも知れないですね。



>にら様

いえいえ私も時間も金銭的にも余裕がありません

でも見てしまうだけですーー。(^^;)

ビスタサイズ←『ジュラシックパーク』は知りませんでした

今どきワイドじゃなくってビスタを大作で使っているなんて

狙っているのかな~と思いました。

天地は高い方がいいような気が私もします。



>LUVLUV様

いえいえこちらこそありがとうございます

恐いですよね、DVDならまだ恐くないかもですね。

(^^)



>ココ様

はい、映画は2回見ると印象が違うので

見れるものは見てます。お金に余裕があれば

もっと2回観賞したいんですけどねーー。

>トムちんが重機を操縦

そう思った人多いみたいですね。

とにかく大画面で見る映画でしたねーー。



>しん様

人間のおろかさは・・やっぱりユダヤ人である

スピルバーグの考えなんでしょうか~?

>前妻の家族から異物として排除されたのか

はははーー排除されたらかわいそうですねーー。

とりあえず子供には理解されたようなので

まあよかったんじゃないですかーー。

あぁ、ナルホド・・・ (ぴよ)
2005-07-12 00:52:44
言われて見ると、

確かにあのトゲのシーンはラストの伏線になってますよネ。



ほとんどの人がトライポッド出現以降の大スペクタクルシーンに

「すげー!」って引きこまれるんだろーなーと思うけど、

実はぴよが一番「スピルバーグ、お前やっぱすげーよ!」と

感心したのは、最初にトライポッドが出現するまでの

・・・地割れがしてガラスが次々砕け散って行って

建物がどんどん崩壊して行くシーンでした(^-^;



古い建物がガラガタと崩れていくあのリアル感。

CGだって判ってても、全く破綻のない素晴らしい映像!

逆にあのシーンで「ドカーン☆」と感動しちゃったので

その後のシーンはちょっと見慣れたって感じでした(笑)







ぴよ様へ(^^) (rika)
2005-07-13 03:36:43
私も、トライポッド出現以降もいいですけど、最初にトライポッドが出現するまでもスゴイと思いました。空中から建物が割れてズレてくところなんて鳥肌もんですよね。



トゲのシーンとか、二度見るとよくわかりますよーー。

映画館で二度はきついかもですがーー。



ラストについてのぴよさんの感想読んだんですけど、一度目は似たような感想なんですが二度目になるとーー違和感が少なくなりましたーー。でも普通の人は一度しか見ないわけですから、やっぱり一度目から違和感ない方がいいですよねーー。(^^;)
こわかったですね (yosiyosi)
2005-07-19 02:50:44
以前私の書いたコンスタンティンにトラバしてくださったみたいで今回トラバ返しです。ありがとうございました。

 私の方にはタコ絵を描きました。人生数分無駄にしたかったら来てみてください。もしこのトラバコメントご迷惑なら削除プリーズです。
ありがとうございます (rika)
2005-07-21 01:00:22
いえいえどうもどうもーー

タコ見ましたーー凶悪そうでいいですね。

タキシード姿のトム妙にあってますーー笑
3回も (chishi)
2005-08-01 22:28:29
もうご覧になったんですね!

私はこの作品、怖くて一度だけになりそうです。

服のシーン、私もきれいだと感じました。

だからこそ、ゾゾーっと恐怖もわいてくるんですけどね(汗)
コメントまたまたありがとうございますーー (rika)
2005-08-02 02:42:56
chishi様

私は恐がりなので、1回だと感情で見るので2回見た方が映画を理解できるんですよ~。

この映画はとくに冷静に見れる映画ではなかったので、くり返して見ることで映画を冷静に見ることができました。

まあお金の問題があるので、そうそうやれないんですけどねーー。



スピルバーグこの映画2ヶ月半ぐらいで撮ったらしいですよーー賛否両論あるようですけど、やっぱりキレのある映像を撮りますよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

67 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
War of the Worlds おまけのトリビア (アリゾナ映画ログ - アメリカで観た映画のログノート)
まだ作品紹介をする前に、おまけのトリビアを書いてしまう。 今日お昼頃、テレビを見ているとABC局のトーク番組に、なんと「War of the World - 宇宙戦争」の、出演者全員が出ていた。 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウ
宇宙戦争 (ネタバレ映画館)
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
宇宙戦争 (Akira\'s VOICE)
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ) (太陽がくれた季節)
こんばんは~、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ~ さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。
『宇宙戦争』を観て来ました~! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
#90 宇宙戦争 War of the Worlds 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は、 人類が起こしたものではない! 2005/USA 配給:UIP映画 上映時間:114分 ★キャスト★ レイ・フェリエ役:トム・クルーズ レイチ
『宇宙戦争』 (ねこのひたい~絵日記室)
ここ最近の作品が興行的にイマイチだったから、久々にパニックものでドーンと大量殺戮して、ドーンと稼ぎたいけど、サメやナチスや恐竜はもうやり飽きたし、だからって日本人と黒人を扱うのは『太陽の帝国』と『アミスタッド』の失敗を考えると興行的にヤバイよなぁ。あ、宇
「宇宙戦争」 (the borderland)
スターウォーズシリーズは、それほど思い入れもないので、スピルバーグが侵略してくる宇宙人を描くという事もあり、個人的にはこちらの方を期待してました。音で恐がらす作品が多い中、映像でしっかり魅せるのはさすがです、やはり劇場で見るべき作品だと思います。 ⇒見た
War of the Worlds(2005,U.S.) (The Final Frontier)
 昼前からの上映のやつを見に行ったのに、水曜日の昼って思ったよりもヒマな人が多いのね。映画館満員御礼状態でしたよ。トム効果だかスピルバーグ効果だか、はたまたダコタ・ファニング効果なのかはわかりませんが、そんな中で映画を観てまいりました。 あんまり期待して
映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶタ
『宇宙戦争』レビュー (西欧かぶれのエンタメ日記)
今日は、私のあまり得意でないタイプの映画、『宇宙戦争』を観ました。どうにも私は、SFやアメコミやパニック系・近未来系の非現実的な話は好きになれなくて、重くて暗~い人間ドラマか、きちんと筋道の通ったサスペンス、幸せ気分になれるラブコメなどをよく観ます。 新
★★「宇宙戦争」トム・クルーズ、ダコタ・ファニング (こぶたのベイブウ映画日記)
絶望的な展開が面白かったのに、あっけない結末に腰が抜けそうだ。宇宙戦争といいながら危機感はなく、派手な映像を楽しんだ映画だった。人間が何もしなくても、宇宙人が勝手に全滅するなんてガッカリだ。侵略者の知能がハイレベルだったら、もっと、ずっと面白くなったの...
宇宙戦争~WAROFTHEWORLDS~(ネタバレあり) (HAPPYMANIA)
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...
宇宙戦争観て来ました (☆通信大学生の日記☆)
今日は映画サービスデーでしたので今月も映画館に行ってきました!今話題の「宇宙戦争」を観てきました。人間の心理とかに興味があるもので、極限の状態になると人はどういう心理になり、どういう行動をとるのだろう?と、この映画のことは気になっていたのですが・・・それ
宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ) (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50~ 40人 私の満足度:70%
水鉄砲くらい何だ!「宇宙戦争」を観る(少々ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日はスピルバーグの「宇宙戦争」を観てきた。そもそもは昨日の飲み会(五週連続!
今日の「他事総論」は「宇宙戦争」について (てんぱっていきまっしょい。)
{/hiyo_en1/}え~、本日の映画:宇宙戦争は トム・クルーズ主演の映画であります。 勿論、CGバリバリでしょうが、嫌らしさはございませんでした。 映画館のスクリーンは、迫力を楽しんでいただけるのでは? と、思っております。 リメイク作だそうで、私は拝見しておりま
『宇宙戦争』 (なんでもreview)
雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯
宇宙戦争 (Imagination From The Other Side)
1898年にH.G.ウェルズが発表したSF小説の金字塔「宇宙戦争」を映画化した1953年版をリメイクした作品。 主演は「ラストサムライ」「コラテラル」のトム・クルーズ。 共演に「マイ・ボディガード」「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のダコタ・ファニング、「...
CINEMA●STARR 「宇宙戦争」 (しっかりエンターテイメント!)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他    ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!    僕は、昔
宇宙戦争 (つれづれおきらく)
トム・クルーズ、ダコタ・ファニング出演、スピルバーグ監督。 正直、おそらくあまり評判よくないだろうと思います。 AIの時も、僕はすっごく面白かったですが、評価は最悪でしたから。 でも、僕は好きですね、この映画。あ~、面白かった。 この映画は、なんか久しぶり
宇宙戦争 (lip)
スピルバークの映像は素晴らしいけど…。 SF 映画のマスターピース、H・G・ウェルズ原作、1953年の同名作品のスピルバーグ・リメイク版。円盤(笑)から突き出た目玉付き触覚のようなものから、レーザーがビュンビュン飛んで、街を破壊していくというシーンを観た人も多い
宇宙戦争 (Saturday In The Park)
1937年 アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス     ミランダ・オットー 世間では歴史的駄作とか観る価値がねぇだとかなんやかやとケチョンケチョンに 貶されてるけどさボク
「宇宙戦争」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部
宇宙戦争(7/2 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらしいので、何か意図はあるんだと思うんですが。  公開後最初
★★「宇宙戦争」観て来ました★★ (★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★)
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この映画
映画『宇宙戦争』観て来た(ネタバレあり) (合法BLACK好奇心!!)
待ってた公開!土曜公開が多い中、全世界同時ロードショーで29日水曜日に公開になったばかり。 ちょうど1日の映画の日が間近だったから、今日行って来たよ。 映画鑑賞仲間達の注目は、「スターウォーズ」に向けられているんだけど、私の注目はずーっと『宇宙戦争』でした
宇宙戦争 (メルブロ(更新不定期))
宇宙戦争 上映時間 1時間54分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ジャスティン・チャットウィン  宇宙戦争特集 ジャパンプレミア動画 トム、水かけられる  いつも、「こちとらタダ見じゃ」なので
宇宙戦争 (LUVLUV.COM)
宇宙戦争を観た。大迫力映像で期待以上だったけれど、とにかく怖かった・・・。 どんな話か予備知識がなかったので、タイトルから「インディペンデンス・デイ」の様な「アメリカが世界を救う」的な話を想像しつつ観に行ったら、良い意味で予想を裏切られ、かつ想像以上に怖
宇宙戦争 (Aloha Days)
29日が初日の「宇宙戦争」、早速観てきましたよ~ 水曜初日っていいですね♪レディス・デー1000円で観れるし、空いてるし♪ もし、観たいんだけどDVDでいいかなぁ~なんて思ってる方がいらしたら、それはとっても大きな間違いでございますよ! ダメよダメダメ!ぜ~~~っ
宇宙戦争 (映画の休日。)
この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!
宇宙戦争 (うぞきあ の場)
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は
宇宙戦争 (映画バカ一代)
僕が日頃お世話になっているTOHOシネマズでは8月31日まで宇宙戦争キャンペーン(宇宙戦争の半券1枚+他の映画の半券2枚で懸賞に応募可能)を実施しているのですが、当の『宇宙戦争』が8月31日まで上映していないのではないかと心配してしまうほどの出来映えに感じてしまいま
宇宙戦争 (future world)
宇宙人の地球侵略・・・大地が裂け、建造物の崩壊、次々と人間が襲われていく・・・果たして人類は・・? 原作は1950年代に作られたらしいが、‘パニック映画’というより予想外の‘ホラー映画’だった。 宇宙人が地球を侵略する様が、なんともオールドスタイル、あ
映画感想:『宇宙戦争』 (徒然三十路日記♪)
湾岸地帯で働く平凡な労働者レイが、離婚した妻との間にもうけた子供たちと面会するその日、突如現れた“何者か”が容赦なく町を破壊していく。レイは子供たちとともに生きるために町を逃げ出すが……。H・G・ウェルズの傑作小説を再映画化。出演:トム・クルーズ、ダコタ・
宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
つめの甘かった地球侵略計画。 人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろう H.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナ
映画『宇宙戦争』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
『宇宙戦争』を鑑賞 (-PARADOX-)
  題名:宇宙戦争 時間:114分 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 等 あらすじ:雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地...
「宇宙戦争」 (わたしの見た(モノ))
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
#29:宇宙戦争 (::あしたはアタシの風が吹く::)
なんだかこの映画。。。酷評されてるっぽいのでアレですが、私的にはかなり良かったですv( ̄ー ̄)v 元々、SFものって、辻褄の合うものでもないし、空想思いっきり入ってもいいじゃん?って感じでかなり迫力のある映画だと思って見ました♪ ただ、宇宙系の思想はあまり人は語
vol.52 宇宙戦争 (SPICY REVIEW)
トム クルーズダコタ ファニングミランダ オットーティム ロビンス★★★☆☆DVDで見たら★2個くらいかな。小さな画面で見ると絶対に面白くないwwはっきりいってレイ(トム クルーズ)はヒーローではありませんっ。どっちかって言うとわがまま・気まま・自分勝手っぽ
宇宙戦争 (2005) (かこぶろ。)
モーガン・フリーマン恐るべし!!! 前後のナレーションは彼でした(エンドクレジットにて)。 ぃゃー面白かったというより「怖かった」 まんまとハマりました。 <原題> 「WAR OF THE WORLDS」 <公開時コピー> 「彼らは、すでに地球(ここ)にいる。
宇宙戦争 (KINOKANAL)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ,ダコタ・ファニング,ティム・ロビンス,ミランダ・オットー,ダニエル・フランゼーゼ 異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の
「宇宙戦争」 関西人最強伝説w (エンタメ!プロジェクト!!)
先ほど見てきました!さすがスピルバーグ&トム・クルーズ!!今回のジャンルとしてはSFパニック映画この二人での前作の『マイノリティ・リポート』もなかなか良作で自分好みでしたし!ストーリーは妻と離婚し、冴えない父レイ(トム・クルーズ)のとこに兄妹の子供達(妹...
宇宙戦争 (毎週水曜日にMOVIE!)
また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・ とにかく、怖かっ
宇宙戦争 (ひとりごと)
H・G・ウェルズという人は、以前ジェレミー・アイアンズ出演で映画化された「タイムマシン」の作者でもあります。「宇宙戦争」は50年代にも一度映画化されとるそうです。私はそちらも未見だし、原作も読んだことありません。全く予備知識なしで観に行きました。 大掛かり
宇宙戦争 (憧れの海外生活(ブログ))
昨日、「宇宙戦争」を見てきました。正直微妙でした。。。途中まで、アクション的にはまぁまぁ迫力があって普通に良かったのですが、エンディングが最悪。。。途中で、パニック状態の人間が殺しあったりするシーンがあったのですが、パニック状態になったら実際にああいう事
『宇宙戦争』  ☆☆☆★★ (映画VS氣志團)
始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん) 文章長くてすいません・・・。 最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」 と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックスト
宇宙戦争(映画館) (ひるめし。)
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
『宇宙戦争』 (Rabiovsky計画)
『宇宙戦争』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス    ミランダ・オットー、ジャスティン・チャットウィン 2005年/アメリカ/117分 H・G・ウェルズの人気SF小説を
宇宙戦争 (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」
「宇宙戦争」(ネタバレ注意) (HappyDays)
H・G・ウエルズの小説の映画化。昔、オーソン・ウエルズがラジオで、この小説を読んだら、本当に宇宙人が来たのかと、アメリカのどこかの州の人たちがパニックになり、逃げ回った、という・・・。今のCG技術があってこその映画で、迫力満点ですよ。音楽がまた、おどろおど...
「宇宙戦争」を観た (TV視聴室)
ネタバレありませんが、情報シャットアウトの方は読まない方がよいです。あと、あんまり好意的な感想じゃないので、らぶりーふぁんは読まない方がよいかも。って、前にも書いた気が…(笑)。
宇宙戦争 (Cinema Review)
WAR OF THE WORLDS ・・・・・ 公式ホームページ (監督:スティーブン・スピルバーグ) ☆☆☆ ・カテゴリー: SF>サスペンス>家族>パニック>リメイク ・上映時間:114 分 ・制作:アメリカ(2005) (日本での公開日/2005・6・29) ・ストーリ
宇宙戦争 (まつさんの映画伝道師)
第139回 ★★★★☆(劇場) (結末に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  夢を見た。  僕は東へ向けて車を走らせていた。  突然、空がどんどん赤く染まり、その赤は大きな炎の玉となって大地を焼き尽くしている。 「あぁ世界の終わりなんだ・・
宇宙戦争 ((ほとんど)シネマ日記)
なかなか面白かったですね。何と言っても、地下から現れる3本足のロボットの形が、いかにもHGウエルズという感じで良いのです。 港湾クレーンのオペレータをしているレイ(トムクルーズ)は、休日には離婚した妻から子供たちを預かって一日をすごす。しかし、その日は不
宇宙戦争@劇場 (CoffeeRoom)
1日の映画の日に観てきました。...
宇宙戦争 (ヨシヨシのイタリアごはん事件簿)
を見る。あのスピルバーグ監督の作品。 ....すげえ怖い映画でした。もう本当怖かった。ダメ親父が幼い娘を守りながらもう太刀打ちできない宇宙人から逃げまどいどこにも救いや希望のないまま必死に逃げていく...あの風の谷のナウシカに出てくる巨神兵みたいな火
宇宙戦争~WAR OF THE WORLDS (おかまな私の@Muzik, Kino und Tag)
<font color=#773333> Tom Cruise Dakota Fanning Justin Chatwin Tim Robbins Steven Spielberg監督 </font><font color=#888888 size=1> アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。 別れた妻との間には息子のロビ
『宇宙戦争』 (女子高生の映画評論)
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました 2005-07-24 (ブツヨク人 ~ ブツヨクノススメ ~)
映画『宇宙戦争』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
トム・クルーズ主演 映画「宇宙戦争」 (日記とか文章披露?)
映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました!
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
『宇宙戦争』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『宇宙戦争』 原題:WAR OF THE WORLDS 製作:2005年米 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。 いま試される、愛と勇
『宇宙戦争』WAR OF THE WORLDS (ザ・シネマ)
H・G・ウェルズ『宇宙戦争』のリメイク作品 製作年:2005年 製作国 : アメリカ 出演:トム・クルーズ (『レインマン』『ミッション・インポッシブル』などなど) ダコタ・ファニング(『ER』『アリー My Love』) ティム・ロビンス (『ミスティック・リバ.
宇宙戦争 今年の227本目 (猫姫じゃ)
宇宙戦争 ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし.
<宇宙戦争>  (楽蜻庵別館)
2005年 アメリカ 117分 原題 War of the Worlds 監督 スティーヴン・スピルバーグ 脚本 デヴィッド・コープ  ジョシュ・フリードマン 撮影 ヤヌス・カミンスキー 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 レイ:トム・クルーズ    レイチェル:ダコタ ...