NT5.0/5.1からNT6.1/6.2/10.0へ

Windows 2000/XP→Vistaを飛ばし→7(メイン)、8→8,1、10(無料駆込×3台)な暇人のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノートPCが電源ONで画面に何も出なくなった場合

2017-04-25 22:39:46 | PCメモ&その他
非常に良くある話ではあるが、Windows10のイカれた非互換ACPIか何かのせいでこの現象にはまったので
備忘録として残しておく。

(現象)
ノートPCの電源をONにしても画面にBIOSメッセージすら出ず、うんともすんとも言わない状態である。
電源長押し強制OFFしてから再度ONしても現象変わらず。

(感想)
ノートPC壊れた…?と第一印象を持つかも知れない。デスクトップPCでは
有り得ない現象だから(あっちは起動BEEP音とかLEDとかで判別が付く)。

(対処1)
1. PCが完全に電源OFFになっている事を何度も確認する。
 (↑これ重要。間違うと本当にノートPC壊してしまうおそれ)

2.ノートPCに接続している周辺機器類を全部外す。

3.説明書を良く読んで、バッテリパックを取り外す。

4.10秒以上開けてから、バッテリパックを再度取り付ける。

5.周辺機器類接続を元に戻して、電源を入れる。

6.BIOS(またはUEFI)の設定がリセットされててOSが起動しない場合があるため、
 起動直後にBIOSセットアップメニューに必ず入って設定を見直す。

※6.に至って未だ画面が出ないようであれば対処2。
 (または現象が判別付くようであれば最初から対処2)

(対処2)
ノートPCの機能として外部映像出力(RGB、HDMIなど)に切り替わってる場合がある。
これも説明書を良く読んで映像出力を元に戻す。
※この場合はBIOSやOSが裏で起動してて操作に反応したりストレージアクセスがあるので、
 対処1が必要な状況とは判別が付くだろう。

(これでも駄目なら)
ユーザーサポートに電話、適宜修理に出す。

以上

(追伸)
どうも症状が出てからバッテリー充電が異常っぽくなったので
(バッテリー異常を示すランプ点滅)
バッテリー取り外し運用にした。
以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Gmailで知らない他人のメール... | トップ | Windows10サインイン用Micros... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PCメモ&その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。