いきいきライフこれからだ

秋も深まり、木々も色づき始めました。
元気に野や山に出かけましょう。
今年も美しい紅葉をさがしに。

市立吹田サッカースタジアム

2015-12-30 19:20:15 | 日記

先日、スタジアムの全景を撮ろうと思い出かけました。
スタジアムの敷地内からチャレンジしてみましたが、どこから撮っても全景は無理でした。

 
 
 

広角レンズを使えば60度の範囲が写せるようですが、あいにくとそのような高度な道具は持ち合わせていないので、
遠くから写そうと思い、陸橋やEXPOCITYのてっぺんからも試みてみました。

 
 

なかなかこれと思った写真が撮れません。このような写真は上空から撮らないとダメなように思えます。
飛行機をチャーターするわけにもいかず、正月にもう一度チャレンジしてこようと思います。

                                                                  END

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015きらめき書道パフォーマンス

2015-12-29 14:46:54 | 日記

12月28日(月)、午後からサティの一階ジョイプラザで高校生による「2015きらめき書道パフォーマンス」が
開催されていました。

午前中は、参加は自由で小学生から年配の方まで、たくさんの人が書道を楽しんでいました。

 
 

午後からは高校生たちの書道パフォーマンスです。

トップは芥川高校からのチャレンジです。

 
 

茨木西高校のみなさんです。

 
 

摂津高校のお二人です。
たった二人ですが真面目に真剣に頑張っている姿には感動を覚えました。立派でした。

 
 

高槻北高校のみなさんです。

 
 

北摂つばさ高校のみなさんです。

 
 

山田高校のみなさんです。

 
 

見ていて思ったのは、みなさん書道を楽しんでいました。ただ、男子学生の姿がチラホラだったのに驚きました。
ここではもう女性が輝く世の中になっているようです。

                                                                  END
 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サティの正月飾り

2015-12-28 11:14:46 | 日記

サティでは、年の終わりに向けてのイベントが次々消化されています。
この間はハロウィン、次はクリスマス、その次はお正月、私たちの生活の区切りを教えられます。

昨日行くとお正月飾りに代わっていました。
立命館大学側の正面玄関には、立派な門松が両サイドに飾られていました。

      

店内にはミニ飾りがかっこよく飾られていました。

         

さあ、我が家もお正月に向けて最後の追い込みに頑張りましょう。

                                                               END

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの万博

2015-12-27 13:41:29 | 日記

12月26日(土)、アレヤコレヤと忙しく、久しぶりに万博に行ってきました。
お祭り広場では「ラーメンEXPO2015in万博公園」を開催していました。

 

今年は入口にアーチ、そして暖簾も吊るされていました。
お店の前には並んでいるお店もありましたが、並んでいないお店もありました。

 
 

今日は土曜日と言うのに、いつもの年よりお客さんが少ないように思いました。
そう言えば、モノレールから流れてくる人の波は、ほとんどEXPOCITYの方に流れていました。
万博に通じる通路の前では、ラーメン大会のスタッフの方が呼び込みをしていました。今までにないことです。

商売はなかなか難しいですね。お互い相乗効果でうまく回ればよいのですが・・・・・

                                                                  END

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和の語り部

2015-12-25 10:08:56 | 日記

今年は戦後70年と、戦争を体験された方々が高齢になり、戦争の悲惨さを伝えることができなくなる、
と言うことで「平和の語り部」がアチコチで開催されていました。

私は2カ所ほど参加させていただきました。
ある公民館では80歳をこえられた男女お二人がご自分の体験を話されていました。

女性の方は、長崎で原爆を体験した話を語られました。小学生の低学年で、神戸から長崎に疎開をしていたそうです。
少し離れたところで被爆されたそうですが、落ちた時の音は天と地がひっくり返ったと思われたそうです。
それから周りの人たちの生活は大変だったようで、親を失われた子、子を失われた親、よく今日まで生きてこられたと。

小学生だった男性の方は、近くの上空にB29が飛んできて、爆弾を次々と落していく様を恐怖の目で見つめていた事。

そして平和祈念資料館では、やはり80歳をこえられた男女お二人のお話でした。

旧制中学一年生だった男性の方は、空襲にあって目の前で校舎が焼け落ちた事、食べる物がなく学業よりも生きる事のため、
運動場を耕し作物を育て、ひもじさから救われた事、などトツトツと話されていました。

女性の方は2歳の時満州から引き揚げすぐご両親を亡くした事。3人の兄弟が別々の親戚に引き取られていった事。
どこの家庭も自分たちの事が精一杯で、他人事ではなかったこと。みじめでつらい思いをした事。
中学生になり物心がついたころ「学校を卒業したら、死に物狂いで働いて、孤児院を作ろう」と思った事。
涙を流しながらも、話が途絶えることもなく、心から振り絞るような声で話されている姿に私の心も苦しくなりました。

昨日、知人が戦争法廃止の署名集めに来宅されました。もちろん署名をしました。
今の国会議員の方は、戦争を体験された方は段々と少なくなり、戦争の怖さが解らなくなっていると思います。
戦争体制を整えておかないと、攻撃された時に困るとでも。戦争はしません、いやできません、と貫くことは無理なのでしょうか。 

今ニュースで、ロシアとインドが最新兵器開発で協定を結んだ事が流れていました。
世界中が平和な世の中がいつまでも続きますように・・・・・

                                                                         END

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加