いきいきライフこれからだ

今年の桜は驚くほどきれいでした。桜は散りましたが、
チューリップ、ばら、はすと次々と咲きます。楽しみです。

子ども農業体験

2017-06-14 11:14:55 | 日記
6月11日の日曜日、万博の生産の森で、子どもたちの農業体験が開催される、と言う事でしたので見に行きました。

自分も、農業体験がないので、一度見てみたいという思いから、見学させていただきました。特定非営利活動法人 野と森の遊び文化協会の開催でした。

小学生ぐらいの子どもたちが、お父さん、お母さんに連れられて集まってきました。参加者は40人ぐらいでしょうか。
3グループに分かれ、顔合わせをし、説明を受けていました。一つの田んぼは綱で印がつけられて準備が出来ていました。

 

植えられる苗も準備されていました。

 

いよいよ、田んぼのまわりに集まり実施についての説明や注意を聞いていました。

 

田んぼは二枚あり、一枚は代かきも終え、ひもも張られ、後は田植えを待つ状態でした。もう一枚は、見たところ草が生え代かきもまだのようでした。この田んぼに子どもたちが裸足で入りました。恐る恐るゆっくりと、手をつないで。な慣れてきたら一人で、そして足早に歩き、土になじんで行きました。

 

次は、3グループでボールをバトンにリレーが始まりました。子どもたちが走ることは代かきが目的のようでした。

 

リレーの後は、2グループに分かれてドッチボールがはじまりました。本気をだし、キイキイキャキャとみんな楽しそうでした。もう、服の汚れも気にせず、泥んこまみれでした。この事で代かきは大分進んだようです。

 

これで代かきは終了のようです。次はいよいよ田植です。苗の持ち方、植え方を教わりました。人差し指にのせ親指で抑え、そのまま人差し指から田んぼに突き刺し、土を寄せしっかり立たせる、ということでした。

 

張られたひもの印のついたところを目安に植え、ひもをずらし、また印のついたところに植えていました。

 

最初に植えられた苗は、後ろになりますので踏まないように注意をすること。そして、両足の間に苗を植えるので、まっすぐ進むことだそうです。

田植えの一連の仕事は理解できたので、今日はここまでで、全体が植えられたところを数日後に見に来ましょう。

END
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルガモの親子 | トップ | 我が家の花たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。