いきいきライフこれからだ

寒い寒い冬がやって来ました。
寒さに負けず、外に飛び出しましょう。
と言うものの、寒さに負けそうな自分がいます。

民博のモアイ

2017-02-09 10:36:27 | 日記

先日、民博内を見学していたところ、某大学生の方に「民博の展示物の中で何に興味をもたれましたか」と尋ねられました。
それは、初めて民博に来て、入口のオセアニアコーナーに展示されていた「チェチェメニ号とモアイです」と答えました。

オセアニア
   太平洋に位置するオセアニアは、その大部分を海が占めている。アジア大陸に近いメラネシアには大きな島が多く、
   ミクロネシアには小さな島が多い。
   ラバヌイ(イースター島)は、周囲2,000㎞以内に人の住まない孤島である。緑豊かな島、乾燥した島、氷河のある
   島など、陸上の多様な自然環境とともに、海底地形も多様である。

モアイ
   地域:ラバヌイ(イースター島)   国名:チリ   年代:1977年製作
   モアイはラバヌイの人びとが帰属する親族集団の祖先をあらわしたものとされる。11世紀から16世紀ごろまでに
   作られた。凝灰岩を使用しており、大きいのもには10メートルにおよぶものもある。

現地で撮影されたモアイ

         

民博のモアイ(複製)

          

                                                                     END

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万博の二日間の遊園地 | トップ | チェチェメニ号(カヌー) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事