いきいきライフこれからだ

今年の桜は驚くほどきれいでした。桜は散りましたが、
チューリップ、ばら、はすと次々と咲きます。楽しみです。

ソラードから見た樹木たち

2017-05-17 10:18:29 | 日記

5月12日(金)万博自然観察学習館が開催する「ソラードから見た樹木たち」の季節の観察ガイドに
参加しました。

万博のソラードとは「森の空中観察路」で、延長約300m、高さ3~10m、幅1、2m、一番先端には
高さ19mの展望タワーがあり、そこからの景観は大変すばらしいものです。

今日は天気も良く、新緑の大きな木々をソラードから下に見下ろすことは爽快でした。

  

ガイドの方に案内していただきましたが、大木を手の届く位置で聞く説明は良かったですよ。

 カシワ ブナ科の中で最も大きな葉。枯れた葉がいつまでも残るので縁起をかついで庭木にする。
      材は硬く、建築、家具材、ビール樽に使用し、柏餅の葉としても使われている。秋には、
      フサフサのぼうしをつけた大きなドングリが実る。

              

 アラカシ ブナ科 コナラ属。本州~九州、東アジアに普通に見られるカシの類。秋に果実(どんぐり)
        が熟す。

              

ガイドの方には熱心に説明をしていただきました。アカメガシハ、アキニレ、クスノキ、トウカエデ、
メグスリノキ、ギンドロなどいっぱい教えて頂きました。

その上に、高い所から新緑に囲まれ、また見おろし、きれいな空気を胸いっぱいすい込むことは、
とても幸せを感じました。

  
  

                                                     END

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラ園コンサート | トップ | 万博の花壇を支える人たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。