いきいきライフこれからだ

秋も深まり、木々も色づき始めました。
元気に野や山に出かけましょう。
今年も美しい紅葉をさがしに。

昭和9年 室戸台風

2017-07-15 10:55:09 | 日記

7月8日(土)第8回「吹田ええとこまわやんせ」垂水コースに参加しました。もう何回も参加していますが、色々と教えていただくのですが、どうも覚えられません。覚えても忘れてしまいます。でも、まち歩きに参加する第一の目的は歩くことです、のでいつも参加させていただいています。

この日、一番印象に残ったことは今の豊津第一小学校の風災記念碑です。何回も訪れていますが初めて校舎の中に入り説明を受けました。

 
 

木造校舎が倒壊して多数の犠牲者が出たとか、それも一ヶ所だけではなく、ほかにも倒壊した校舎がありここでも多数の犠牲者が出たとか。今の世の中では考えられないことだと思います。

吹田市立博物館が発行している資料を転載します。

昭和9年室戸台風の記録

 昭和9年(1934年)9月21日に発生した室戸台風は、近畿地方に甚大な被害をもたらしました。この台風は、現在の吹田市域にも被害をもたらし、豊津尋常高等小学校(現在の豊津第一小学校)では木造校舎が倒壊し、児童51名と教員2名が死亡、岸部尋常小学校(現在の岸部第一小学校)でも木造校舎が倒壊し、児童28名が死亡しました。教師2名が数名の児童を抱きかかえて命を救ったとされる豊津尋常高等小学校での被害は当時メディアでも取り上げられ、美談・哀話として浪曲や風災記念碑が作られるなど、多くの国民の同情を誘いました。
 吹田市立博物館の本企画展では、豊津第一小学校で保管されている貴重な資料を中心に当時の風水害を紹介します。

企画展は、6月17日~7月9日でした。残念です。

END

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続「夏の花八景」 | トップ | はすの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。