いきいきライフこれからだ

寒い寒い冬がやって来ました。
寒さに負けず、外に飛び出しましょう。
と言うものの、寒さに負けそうな自分がいます。

茨木市の郡遺跡・倍賀(へか)遺跡

2017-01-30 12:33:31 | 日記

1月28日のテレビで郡遺跡・倍賀遺跡の現地説明会を1月29日(日)13時から開催されることを話していました。
その時の報道で現地が写されていました。それを見て茨木市の街中にこんな広い土地があったことに驚きました。

  

調べてみると、パナソニック旧茨木工場跡で、大和ハウス工業の物流施設になるそうです。
その間、茨木市教育委員会・府文化財センターが発掘調査をしていたとの事です。
なのでしょう、現地の方が「この発掘調査は2月までに終え、早急に埋め戻し返します」と言っていました。

当日、13時からの説明会に行って、たくさんの方達が参加しているのには驚きました。
担当の方に「今日の参加数は何人ですか?」と尋ねますと、約1200人ぐらいです、とのこと。

  

説明会資料によると
   今回の、平成28年6月からの発掘調査では、弥生時代中期から後期(2200~1900年前)の方形周溝墓群が、
   140基以上見つかりました。これは近畿地方でも群を抜く規模です。
   また、調査地の東部では、弥生式時代中期から後期の竪穴建物群も見つかっています。これらのことから、方形
   周溝墓群の東側には、集落が展開していたことが初めて明らかになりました。
   同じ遺跡において墓域と集落域が確認できたことは、当時の地域社会を考える上で、重要な成果といえます。

全体的な説明の後、遺跡に降り、2000年前の土を踏みしめました。

  

2000年前の土はとても固く、白い線が引かれている角の部分でも、全く崩れていませんでした。
そして、2000年前の土の上に立っていることに感激しました。

                                                                   END

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関西大学(豊臣期大坂図屏風復... | トップ | 続 郡遺跡・倍賀遺跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事