高市慎太郎のEVERYDAYブログ

高市慎太郎が頑張ってほぼほぼ毎日更新します!

石垣島のB級グルメを食べてみたい!高市慎太郎

2017-06-13 15:47:52 | 日記

こんにちは!高市慎太郎です!


今日は、ご当地B級グルメ!


朝から何も食べてないから頭の中が食・食・食!w


ということで、


石垣島での、めちゃくちゃおいしいB級グルメを紹介します! 



「オニササ」って聞いたことある?


「オニササ」という石垣島名物をご存知でしょうか。このオニササの「オニ」はおにぎりのことを指しており、「ササ」はササミのフライのことを指しています。つまり、おにぎりとササミのフライを合わせた食べ物なんです。


このオニササ発祥の店は知念商会だと言われており、店内には様々な総菜やおにぎりが売られています。ここでは完成状態のオニササは販売されておらず、自分でオニササを作り上げるのです。


ササミフライをビニール袋に入れ、ソースなど好みの調味料をかけておきます。そこへおにぎりをイン。ササミフライにおにぎりが乗った状態にし、袋の上からおにぎりを潰してササミフライとおにぎりがひと塊りになったら完成です。


イメージは名古屋名物の天むすのフライバージョン。これがなんと1日に1000個以上も売れるそうです。家でも作れそうですが、まずは本場で食べてみたいものですね。


混ぜて完成!「からそば」


八重山そば、沖縄そば、宮古そばなど沖縄県には様々な麺料理があります。これらはどれもよく似ているのですが、違いは麺にあります。


細めで縮れがなく、麺の断面が丸いのが八重山そば。太めで少しねじれているのが沖縄そばです。宮古そばは平麺です。これらの麺にソーキを入れたのがソーキそば、テビチを入れたのがテビチそばなのです。


石垣島で食べられるのは八重山そば。八重山そばをB級グルメにしたのが「からそば」です。


八重山そばの麺にツナ缶やサバ缶を入れて醤油をかけて混ぜるだけで完成です。しかも、麺の袋に直接缶詰と醤油を入れて混ぜるそう。これなら子どもでも簡単に作れますね。最近ではからそば専用のタレも登場しています。


ウリウリカフェの「ウリウリ・ハンバーガー」


ウリウリカフェの「ウリウリ・ハンバーガー」はB級グルメと言っては申し訳ないような気がするほど完成度の高いハンバーガーです。


バンズが自家製で石垣牛を使ったパテをサンドしています。揚げたてのポテトやシャキシャキのサラダもついており、1度食べれば病みつきになること間違いなし。


ハンバーガー以外のメニューもかなり美味しい料理がそろっています。


スナック感覚の「てんぷら」


沖縄県の「てんぷら」は内地で言うところの「天ぷら」と少し違います。もちろん、内地と同じ「天ぷら」は存在するのですが、B級グルメの「てんぷら」はちょっと違うのです。この「てんぷら」は鮮魚店や刺身屋さんが作っているファーストフード的なもの。


石垣島でおすすめなのは「つねこ鮮魚店」のてんぷらです。シイラやイカに衣をつけて揚げており、スナック感覚で食べることができます。このお店のてんぷらはふわふわもちもちとした食感で石垣島だけでなく内地にもたくさんのファンが存在しています。


このように石垣島にはまだあまり知られていないB級グルメがあります。海に入れない季節でもグルメは楽しめるため、B級グルメが目的なら訪れる季節を選ばないところがポイントです。




引用 



どこまで知ってる?石垣島のB級グルメ|沖縄の格安ツアーはトラベルジオ(ジオツアー)



 



オニササってなんなのか全く想像つかない!!!



石垣にはまだ行ったことないから、行ってみたくなった~!



この夏、一人旅でもして見ようかな!



以上、高市慎太郎でした!



 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月9日(金)のつぶやき | トップ | 6月13日(火)のつぶやき »

あわせて読む