高市慎太郎のEVERYDAYブログ

高市慎太郎が頑張ってほぼほぼ毎日更新します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8月2日(水)のつぶやき

2017-08-03 01:55:22 | 日記

この記事をはてなブックマークに追加

簡単!フライパンの汚れを落とす方法 高市慎太郎

2017-08-02 18:17:46 | 日記

こんにちは、高市慎太郎です!

最近、

料理をするようになって改めてお母さんの偉大さを実感しておりますw

上手くできないことの方が多いけど、

これから腕を磨いていくぞ~!

今日は、料理をするようになってフライパンの汚れが目立ってきたので、

汚れを落とす方法を調べてみました!

おすすめ!天日干しで焦げを落とす方法

青空に太陽が輝いている写真まず最初におすすめしたいのは、私自身が試して、1番効果があった方法、天日干し。

やり方は簡単で、ベランダなどの日当たりの良い場所に焦がした鍋を置いて、カラカラになるまで乾かすだけ。

いわば放置なのですが、これが焦げ付きには驚くほどの効果を発揮します。

 

少なくとも2~3日、天日干して焦げ付き部分の水分が乾いたら、木べらなどで焦げを剥がしていきます。

コツは、とにかくしっかり天日干しして、焦げを乾かし切ること。

水分が完全に飛んでいれば、黒い焦げ付きがボロボロと剥がれるように取れてきます。

季節やお天気によっても乾燥具合は変わるので、2~3日では足りない場合は1~2週間くらい、気長に干しておきましょう。

 

「ああ、もうダメか」と思うような真っ黒焦げの鍋も、天日干しならかなりの確率で蘇るので、あきらめる前に、ぜひお試しを。

私はこの方法で、煮物を消し炭にするほどの焦げを取ることができました(^_^;)

 

ただ干すだけのエコな天日干しですが、難点はちょっと時間がかかること。

すぐにお鍋を使いたい時のために、ここからはもっと短時間でできる、焦げ落としの裏技を紹介します。

天日干し後に残った小さな焦げ付きを落とすのにも使えるので、覚えておくと便利ですよ!

 

米のとぎ汁で焦げを落とす方法

炊飯器釜で米を研いでいる写真毎日、お米を炊いている人は、お米のとぎ汁が焦げ落としに使えます。

方法は簡単で、お米のとぎ汁を焦げた鍋に注いで、 一晩浸け置きするだけ。

米のぬかに含まれるアルカリには汚れを浮かせる力があるので、とぎ汁に漬けておくと焦げが剥がれやすくなり、スポンジでこするだけで簡単に落とせるようになります。

 

ちなみに、アルカリ剤は酵素系漂白剤として使われる成分なので、同じくアルカリ性のお米のとぎ汁には、漂白や消臭の効果も。

ふきんを浸け置きすれば漂白に、密閉容器を浸け置きすれば臭い消しにも使えます。

とぎ汁は捨ててしまう人がほとんどだと思いますが、エコで手肌にも優しい洗剤として活躍するので、ペットボトルなどに取っておくと便利ですよ。

 

天日干しからお米のとぎ汁まで、焦げ付きのエコな落とし方を紹介しました。

これで焦げは落とせるはずですが、鍋を焦がした時って、臭いや黒ずみなど、たいてい他のトラブルも一緒に発生しますよね。

次は、そうしたよくある問題の解決法を紹介します。
もちろんこちらも、洗剤不要のエコな方法ばかりです!

 

 引用 

鍋の焦げ付きを落とす6つの裏技。洗剤なしでもピッカピカ!

 

ほうほう!

重曹とかお酢を使ったやり方は有名だけど、

天日干しであの頑固な汚れが落ちるなんて知らなかった!

太陽様様ですね!!!

今週末の休みに天日干ししてみようかな。

高市慎太郎


この記事をはてなブックマークに追加

7月31日(月)のつぶやき

2017-08-01 01:53:20 | 日記

この記事をはてなブックマークに追加

豚への固定概念を吹っ飛ばせ!高市慎太郎

2017-07-31 13:17:56 | 日記
こんにちは。高市慎太郎です!
今日はですね、みなさんに考えを改めてほしいんです。
「豚」。この言葉を聞いて何を思いうかべますか?
汚い、臭い、デブ、、、豚肉、、、などなど。。。
あんまりいい意味での言葉は思い浮かばないですね。
でも豚ってみなさんが思っているものと全然違うんですよ。

参考サイト 
太っている人を「豚」呼ばわりするけど・・・豚さんは肥満体型ではない! | ミネルヴァのトリビア

どうですか?
今まで思っていたものと全く違くないですか?!
綺麗好きで、筋肉質で、頭が良くて、、、
人間だったら結構モテる部類に入るのでは?
変な勘違いは嫌ですね!
以上、豚は言葉を話せないので僕が代弁しました!w
高市慎太郎

この記事をはてなブックマークに追加

7月27日(木)のつぶやき

2017-07-28 01:54:01 | 日記

この記事をはてなブックマークに追加