新今宮駅で乗客を線路に突き落とした人間は精神疾患者のようです。

2016-12-13 14:07:14 | 日々の出来事
 JR新今宮駅での乗客を線路に突き落とした人間は精神疾患者のようです。
 通院と薬の服用を続けてきて、今年11月に薬の服用をやめたとの事らしいです。
 これが医師の指示で服薬をやめたのか、自分でやめたのかは知りませんが、
もし自分で勝手にやめてこういう事件を起こしたのなら、親がつきっきりで世話
しているらしいですが、実際24時間見張っているなどは無理な話です。
 就職活動に悩んでいたと母親は言っていますが、そんな事で他人を線路に落とす
などもってのほかだと思います。
 差別とか思う人間も少なくないでしょうが、精神疾患者で他人の人命を奪うような
危険行為などする可能性のある者対しては精神病院もしくは精神科の施設などに
入院させるべきだと思います。
 そうでないと、またこういう事件を起こしかねないと思います。
 精神疾患でなくても何でも他人のせいにする人間に対しては施設や病院などに
入れる必要があるように思います。
 精神疾患者だからとか、心神耗弱状態だったとかで罪を問えないとか、無罪など
刑罰にならないのは実際どうなのでしょうか?
 人間、病気があろうがなかろうが老若男女問わず、平等に処罰されるべきだと
思います。
 そのうえで精神疾患病とか心神耗弱状態とかで刑罰を少し考慮して軽くするとかは
ありかも知れませんが、最初から罪を問えないではおかしいと思います。
 そんな人間を野放しするのも問題ではないでしょうか?
 
 どんな人間も多かれ少なかれストレスはもっていますから、うつ病などの精神疾患も
当たり前というか、それを理由に最初から刑罰に反映するのはどうなのかと感じます。
 この青年に対しては家族に全面的な責任を押し付けるのは良くないでしょうが、
監視する責任はあると思いますし、家族で見守れないなら施設や病院に入れるなど
すべきではなかったのではないでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滋賀県草津市は自転車のマナ... | トップ | やっと高齢者の医療費負担増... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。