最近やたらとスクールゾーンなどや一方通行などの狭い道に路面に速度表示されている。

2016-10-15 22:08:00 | 日記
 最近スクールゾーンや一方通行などの狭い道路
などの制限速度30kmの道路の路面に大きな数字で
スクールゾーン速度制限30kmなどと路面に目立つ
ように書かれています。
 元々制限速度の標識はありますが、実際制限速度
30kmを厳守して走行している車は見た感じでは
ほとんどないくらい少ないです。
 特にバイクの運転者は結構スピードオバーして
そうこうしているように感じます。
特に原付バイクは多いです。
 一方通行規制のところでも二輪車は除くところが
ほとんどなので、狭い道だと歩道のないところだと
緑の線が引いてある歩行者が通行する場所を走行
する輩も多いですしね。
 二輪車で多いのは自転車の無謀運転で速度は
相当出ている事もあります。
 30km制限速度でも自転車運転者は軽車両と
いうのを理解できないのか、それ以上に出ている
感じも少なくありません。
 歩道で下り坂だと自転車でも最高50kmくらい
出ている事もありますしね。
 自転車運転者の多くは軽車両と思って走行など
していないだけでなく、歩道を歩行者より我が物
顔で走行していますからね。
 特に草津市内の立命大学生や玉川高校などの
通学性の自転車走行は酷いものです。
 並列走行それも4列くらいで走行するし、歩行者
が端歩いていても自転車が邪魔で危なくって仕方
ないですね。
 マナーというか交通ルール理解できないのか
家庭や学校で教えてもらってないのでしょうね。
困ったもんです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩道上に日常的に駐車場代わ... | トップ | 昨日は暴走族が旗を立てて1... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。