読売新聞の販売者に内容証明書郵便を送付したら、翌日より新聞配布はなくなりました。

2017-04-19 18:35:12 | 日記
 内容証明郵便の効力は凄いなあと思いました。
 本日景品も内容証明郵便に取りに来るようにと書いていたので
早速取りにきました。
販売勧誘の人間とは違いました。
たぶん、販売所の人間だと思います。
 こちらは内容証明郵便代の費用分は損したけど、契約通りに
新聞取って景品もらったとしても新聞の購読の継続を迫られて
長期間取らざる得ない羽目になるよりましだと思います。
 それに1か月3500円なのでその3分の1くらいの
費用で済んだので良かったかなと思います。
 
 これからは訪問販売には注意して一切無料だからしばらく
とってみてよなど言われてもとったりしないようにしないと
あとで大きなつけが来る事になり得ると思います。
 万一契約してもクーリングオフなどで内容証明書付き郵便で
契約解除をすべきだと思います。
 あとで契約をそのままにすれば後悔する羽目になる事も
少なくないと思います。
 皆さんも気を付けましょう!!

 良い経験になったかなと思いますし、勉強台と思えば、
内容証明書郵便代も安いかなと思います。
 ちなみに内容証明郵便代は1200円になりました。
 Webでの取り扱いもありますので、即日に手続きする事も
できます。
 郵便局に直接手続きする場合は、集配している郵便局でないと
取り扱っていませんので、ご注意ください。

 読売新聞の購読を解約して一安心しました。
このまま続けていれば、契約期間を過ぎてもうまく丸め込まれる
ケースも少なくにらしいですからね。
 景品を取りに来た人間は少しやばそうというか丸坊主のおっさんで
胡散臭い感じがしたので、一旦契約したらずっと購読をせまられそうな
感じだったかも知れません?
 取り敢えず解約出来て良かったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読売新聞は他の新聞のチラシ... | トップ | 認知症患者も内部疾患障害者... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。