カジノ法案が衆議院通過したようですが、依存症問題があります。

2016-12-07 14:28:41 | 日々の出来事
 カジノ解禁法案が衆議院で可決され、カジノ導入が現実味を帯びてきたようです。
 カジノが出来れば、ギャンブル依存症が増えると思われます。
ギャンブル依存症に陥りやすい人間や生活保護受給者それに低所得者などの利用は禁止にすべきです。
 過去、現在においてパチンコや競馬。競艇、競輪などでギャンブル依存症の人間も禁止すべきです。
あと自己破産した人間も同じく禁止にすべきだと思います。
 生活保護受給者は当然カジノに限らずパチンコ、競輪、競馬、競艇なども含め出入り禁止すべきです。
 生活保護受給者は特にギャンブルする為の生活保護費ではありませんし、ギャンブルすれば
即成果保護受給資格はく奪にすべきです。
 国民の血税で無駄使いするなって感じです。
 ギャンブル依存症は病気だとか一般に言われているようですが、病気と一緒にすべきではないと
思います。
 しっかり自分でコントロールすればギャンブル依存症にならないと思います。
 それが出来ない奴がギャンブルなとするなって感じです。
 
 余裕あるお金で毎月決められた金額で生活に支障を起こさない程度の小遣いでしっかり自分自身の
感情などをコントロールできる人のみがカジノやその他のギャンブルの利用を許されていると
思います。
 仕事もしてないニートなど他人の金などを使ってしている奴らにはギャンブルをやる資格など
ないと思います。
 ギャンブルしたかったら、きちんとお金を働いて稼いで小遣い範囲内ですべきだと思います。

 私はギャンブルは嫌いです。
 宝くじやロトなどは時たま買う事もありますが、あまり元手を使わないでリスクもなく、小遣い程度で
購入するくらいで遊んでいます。
 パチンコなどのギャンブルをする時間も無駄だし、勝てる試しもないですしね。
 一時的に勝てて儲かってもいつかは負けますし、そのうち負けがこんで余計にお金をつぎ込んで
一発逆転を狙う羽目になりたくもないですしね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いじめはなくならないのかな... | トップ | 滋賀県草津市は自転車のマナ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。