コリアンジャパニーズ

韓国系日本人のひとりごと

北との妥協

2017-08-13 18:29:01 | 国際・政治
北朝鮮の冒険にトランプが切れかかっている。バカな右はイケイケ!カリアゲを殺せというノリだし、バカな左は、これは安倍政権の謀略だ、支持率アップと軍事企業が儲けるためだ!というすっとんきょうな話ばかり。左の、本当の精神疾患的な無知無能バカぶりはほっといて、今回は少し右の人に、マジで現実と近未来を考えてほしい。

北朝鮮有事で、日本が想定される被害、を割とマジに考えている。ところが、それを真面目に分析している記事を見たことがない。核爆弾からのサバイバル的なものばかり。そこで素人なりに被害想定をしてみた。素人なので、すべてがカンである。数字の理由はと言われても困る、と最初に断っておくが、そう非現実的な想定ではないと思う。

ケースは様々だが、北はまだ核ミサイル技術が成熟していない。主戦場は半島内だが、日本にも余波が来るという、比較的恵まれたケース。というのは、核ミサイル技術が成熟していて、日本に核が5発も来るとしたら、もうそれで日本は終了だから、被害想定もくそもないからだ。

被害1 非核弾頭のミサイル着弾が10発程度
    北関連の特殊部隊によるテロ
被害2 日本周辺への外国船、航空会社の就航拒否
    日本企業の操業自粛
    日本への観光を含めた海外客ゼロ
    上記の被害を想定し、海外投資が激減
    株価は最良で2/3まで下がる
    日本国債の評価下げ、円安180円台?
被害3 北朝鮮有事中に他国の侵攻、介入の懸念

1は直接、2は関節の被害。最良でも人的被害は百人単位だろうし、GDP減は2~3割だろう。戦争以前と以後では、まったく違う世界になる可能性が高い。
北という国は消滅しているが、そこの隙間に新たな国が入ってきて、戦争前と比べて、結局不安は取り除かれなかったという結果になるのではないか? そう考えると、北朝鮮との取引・妥協も、選択肢の中に入れるべきかもしれない。カリアゲをぶっ殺してやりたい!という気持ちは、どこで発散しようか? 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍総理の態度 | トップ | 民主党の経済政策 »

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。