コリアンジャパニーズ

韓国系日本人のひとりごと

韓国大統領

2017-05-15 06:43:09 | 韓国は近代国家か?
文という男が大統領になったそうだ。テレビでこの男が北を脱出し、極貧の中で司法試験に受かって、釜山でノムヒョンと同じ弁護士事務所に勤めて政治に…とかやっていた。まあ、どこまで信じていいやら。
韓国では若い人に絶大な人気があるという。日本では反日がすごいとしか紹介されないが、誰がなっても反日なのだから、特段騒ぐことでもない。それより、なぜ文が人気かというと、韓国社会の分断、富めるものがどんどん富んで、貧しいものはさらに貧しくなるという、絶望感からだろう。その社会を変革してくれるはず!という期待が、文の人気の秘密である。つまり社会改革を望んでいるのだ。そりゃそうだ、現代の両班である財閥がすべてを仕切り、その他はみな現代の白丁奴隷、民主プロセスに沿った革命である!と自画自賛するのも、まあわかる。

問題は、その期待がほぼ100%、不発になることだ。強権でしか現在の社会制度は変えられない。大統領の強権は、日本で思う以上に強いそうだが、はたしてどこまで通用するか? というより、どこまでやる気を見せるか? が疑問だ。野党の貧乏時代と違い、政権を取って、すべてを手に入れたらすぐに変節するのが韓国人なのである。

財閥を解体し、中小企業を活性化させ、軍備を増強したうえに、労働者に厚く手当てを!
書いてて笑ってしまうほど、無理筋な話である。半年くらいでぼろを出すだろう。1年、国民をだまし続けられればたいしたものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍総理の改憲案 | トップ | 安倍総理の安全運転 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。