コリアンジャパニーズ

韓国系日本人のひとりごと

反省

2017-06-20 06:52:00 | 国際・政治
安倍総理が反省の記者会見をした。
「この国会では、建設的議論という言葉からは、大きくかけ離れた、批判の応酬に終始してしまった。国民の皆様に、大変申し訳なく感じております」、「『印象操作』のような議論に対して、つい、強い口調で反論してしまう。そうした私の姿勢が、結果として、政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省しております」…とのことだ。
「森友の国有地売却に関係してたら、首相も政治家も辞める」と、かっこいい発言をしたが、それが逆に、政策論争では絶対勝てなくて困ってた野党に、ほのかな希望を与えてしまったのだが、それを反省したのだろう。

人間てのは、特に(?)男はかっこよくありたいもので、かっこいいと支持率上昇にもつながるものだけど、全体を俯瞰すべき立場の人は(総理や政治家にかかわらず)、かっこよさに惑わされてはいけない。これは自戒も含めてである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治のこと | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。