コリアンジャパニーズ

韓国系日本人のひとりごと

狂っていたマスゴミ、もう報道機関ではなくなってしまった

2017-07-12 06:38:00 | バカマスコミ
前川の国会参考人審議のハイライトは、「例のタレコミ文章を配ったの前川自身でしょ」と追及されたところだった。
前川は「答えたくないので答えません」と言った。これはもうクロ確定です。自分で怪文書をマスコミにばらまいて、それについて聞かれ、「これは本物です」と前川が新聞に発表して、「安倍がーーーー」の大問題に。もう、マスゴミも共犯の、ウソ事件だってことは誰でもわかる。
ところがである。このやり取りをマスコミは伝えない。また、同時に出席した、前愛媛県知事のことも、まったく伝えない。それで「疑惑が解明されてない」ときたもんだ。あほか、バカか、死んでしまえ、である。

ところが、これに国民も騙されている。わかりやすく、「あいつは××だ」という非難は国民も理解できるが、「実はこうで、さらにこうで、ということは…」という入り組んだ説明は頭に入らない。まあ、テレビに夢中になっているおばちゃんはそんなもんだ。しかし、ここまでひどい報道(?)は、これまでなかった。かつてないほどの低いレベルにまで落ちていないか?

国会議員の三分の二が改憲派で、安倍総理は改憲のハードルを低く設定し、現実的に改憲の流れが確定した。野党は、二重国籍R4を筆頭に、なんの役にも立たない。やばいよやばいよ!とおびえたマスゴミが、もうなりふり構わず、総力戦に入っているのである。総力戦だから、プライドもなにもかも捨てて、ウソでもなんでもいいから安倍総理を非難しているのである。

法律を守る人間にとって、法律なんか無視する勢力の力は侮れない。相手は不法でもなんでもいいから攻撃してくるが、政権側は戦いの際に、法律以上のマナーまで求められる始末。

断末魔の後に、日本マスゴミは、質的に変化していくんだろうな。悪いほうに。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都議選 | トップ | R4 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。