0歳児と犬2ひき♪

4才娘せな、Mダックスのシン&ソラの日々のこと、せなの色素性母斑の治療記録(レーザー治療2回、摘出手術2回受けました)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

微妙な距離

2008-02-07 22:35:02 | せな、シン&ソラの関係
0歳児の母&犬2ひきの飼い主としては、
「3ひき(?)が仲良く遊んでくれること」が
近い将来の夢。

けれども、それはまだ少し先のこと。

2ヶ月前、
生後2週間のせなと初めて対面した犬たちは
顔、足、手を舐め尽くした~い、匂いを嗅ぎ尽くした~い!と、
大、大、大興奮!!!!

けれども、触れるものすべてに、除菌が必須とされる新生児。
もちろんNG。
だって、彼らは、ふだんから、
おトイレをくんくんしたり、お互いのお尻をくんくんしたり。
お口にはバイキンくんがいっぱい!
新生児と触れ合わせるワケにはいかなかったんです。

だから、近づくだけで私の「NO!」の一喝が。

かわいそうに。そりゃ、気になるよね。
ぎゃーぎゃー叫ぶこの物体が。
もともと、犬たちのテリトリーだった家に
進入してきたのはせななのに。
でも、利口な彼らは我慢をしてくれました。

その後、2ヶ月たった今はこんな感じ。



「舐められない距離」。
近くにいるだけならOKとしました。

いったい生後何ヶ月なら
子供は犬と触れ合って大丈夫なのでしょうか。
舐められても大丈夫なのでしょうか。
どの育児書にも書かれていないんですよね。

現在、恐る恐る、距離を縮めているところです。

*寝ているときなら、この距離も「OK」。




↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 子育てブログへ
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬のいる家庭での子育て?? | トップ | 必須アイテム・「消臭グッズ」編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。