しんそう方は無痛でからだの形をなおす方法です しんそう館林木戸

日記風に「しんそう」で改善された症例、研修会報告、趣味の俳句など  群馬館林0276(74)0956

楽になりました!!

2017年03月20日 21時43分42秒 | 患者さんのことば

今月の京都行きは用事があり18日19日と泊を伴いました。

楽しく研修を終了19日の用事も恙なく済み無事に行ってこれて

お天気にも恵まれ本当にありがたいことでした。

京都駅前のホテル京阪に初めて宿泊してみました。

初めてのことは少し緊張しますが楽しいですね。

 

今日は実に忙しい春分の日となりました。

速歩で墓参に行きましたが孫を迎えに行って預かることになっていて

時間が迫ってきて往復共にほんとに速歩になりました。

何とか間に合い連れて帰ってきて

帰りに持たせて上げる料理をしながら

前橋育英がでましたので孫達と高校野球を見ていました。

どちらかが勝ち、どちらかが負けるのですから

試合を見終わるといつも複雑な気持ちに私はなります。

 

夜はメンテナンスと言っても難しい患者さんの調整をさせていただきました。

症状は消えないかも知れませんとはお伝えしてあります。

が、調整をするとお見えになったときより勿論からだは綺麗な形になります。

今日も調整中良く寝ておられましたが「楽になりました!!」と

おっしゃってお帰りになりました。

症状の消えることを祈るような気持ちでいます。

 

夜は離れ住む孫とラインで片言のお話しができ疲れも消えました。

 

元気に動ける幸せな日々に感謝感謝です。

 

★★しんそう東京研修会ブログはこちらからどうぞ。

 研修会の見学者大歓迎です。お申し込みは上のしんそう東京研修会ブログからどうぞ。

★★★ 

からだには「解剖学的基本の肢位」という健康の形があります。

「しんそう」には登録商標となっている変形の原因である

手足の左右差を見る独自の検査があります。

検査についてはしんそう館林木戸 からご覧いただけるとありがたいです。

その検査に基づき無痛で健康の形に復す手法があります。

人は手足を左右対称には使いませんので

多かれ少なかれ生きるということは変形することです。

この手足の左右差が色々な症状の原因となっていることが多いのです。

左右差が改善されれば健康の形ですのでからだは楽になります。

からだが楽になると心身一如ですから心も軽くなります。

筋骨格は左右対称性、これが天与の姿です。

高齢化の日本です。

変形をなおして健康長寿を全うして欲しいと切に願って調整をさせていただいてます。 

 

利き手、利き足は小さいときから自然とできてきますので

子どものからだも変形は始まっています。

一家に一人「しんそう」ができる人がいたら何と素晴らしいことでしょう!!  

「しんそう」は研修生を募集しております。

 

小さいときから正しい姿勢を身につけることが生涯の健康維持に影響します。

学校や職場での「し んそう」体験会

人数の多少にかかわらず無料でさせていただいてます。

詳細は下記までお気軽にどうぞ。

「しんそう館林木戸」 電話 0276(74)0956

 


お読みいただきありがとうございました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

形をなおすしんそう館林木戸    

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先生のお顔が良く見えます | トップ | 背中が軽くなりないみたい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。