しんそう方は無痛でからだの形をなおす方法です しんそう館林木戸

しんそうで改善された症例、趣味の俳句、日記他  群馬館林0276(74)0956

連れてきて良かったです!!

2016年10月17日 21時09分47秒 | こんなことがありました

朝から雨が降っていました。午後には止みましたが一日暗い空でしたね。

 

今日はキャンセルが入ったのですが空いたと思ったら

突然いらした方もおり何か慌ただしい感じでしたので

強いて気持ちを落ち着けてお役に立てますよう

治療所の神棚に手を合わせました。

 

確実に変形しておられて痛みがあると

(痛いことをしても変形はなおりませんので)

なかなか調整が難しい患者さんもおります。

痛みなくできる手法を繰り返す形になります。

自分が焦らないよう自分に言い聞かせます。

 

そういう患者さんもいらっしゃいますし

また症状はないのですがとても変形してお見えになる方もおります。

今日は80余歳の方が娘さんに連れられていらっしゃいました。

ご自身は症状がないのでしぶしぶいらしたようですが

かなりの変形でした。

正座していただくと上体がかなり傾いています。

娘さんにも確認をしていただいてから調整をさせていただきました。

ご自身は本当に変形しているの?と信じがたい様子でした。

「しんそう」の登録商標の左右差をみる検査も左右差がはっきり出ました。

ところがちょっとの間の調整で80余歳の方が綺麗に揃ったのです。

娘さんに調整後の中心の出た綺麗な背中を見ていただき変化を確認して貰いました。

娘さんも一回で綺麗になって本当に驚いたようです。

「連れてきて良かった!」と、しきりにおっしゃてました。

親孝行な娘さんに頭が下がります。

「丈夫で働いて働いて年を重ねて来られたのでしょう?」と想像しましたので

そうお話しましたら「その通りです」とのことでした。

これからはメンテナンスをされて健康人生を全うして欲しいと切に思いました。

 

今日も一日元気に楽しく動くことができました。感謝です。

 

★しんそう東京研修会ブログはこちらからどうぞ。

 研修会の見学者大歓迎です。お申し込みは上のしんそう東京研修会ブログからどうぞ。

 

★★★ 

からだには「解剖学的基本の肢位」という健康の形があります。

「しんそう」には登録商標となっている変形の原因である

手足の左右差を見る独自の検査があります。

検査についてはしんそう館林木戸 からご覧いただけるとありがたいです。

その検査に基づき無痛で健康の形に復す手法があります。

人は手足を左右対称には使いませんので

多かれ少なかれ生きるということは変形することです。

この手足の左右差が色々な症状の原因となっていることが多いのです。

左右差が改善されれば健康の形ですのでからだは楽になります。

からだが楽になると心身一如ですから心も軽くなります。

筋骨格は左右対称性、これが天与の姿です。

高齢化の日本です。

変形をなおして健康長寿を全うして欲しいと切に願って調整をさせていただいてます。 

 

利き手、利き足は小さいときから自然とできてきますので

子どものからだも変形は始まっています。

一家に一人「しんそう」ができる人がいたら何と素晴らしいことでしょう!!  

「しんそう」は研修生を募集しております。

 

小さいときから正しい姿勢を身につけることが生涯の健康維持に影響します。

学校や職場での「し んそう」体験会

人数の多少にかかわらず無料でさせていただいてます。

詳細は下記までお気軽にどうぞ。

「しんそう館林木戸」 電話 0276(74)0956

 


お読みいただきありがとうございました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

形をなおすしんそう館林木戸   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« からだ楽になりました 肩、... | トップ | すっきりしました 今は肩、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。