しんそう方は無痛でからだの形をなおす方法です しんそう館林木戸

日記風に「しんそう」で改善された症例、研修会報告、趣味の俳句など  群馬館林0276(74)0956

綺麗な背中になりました

2016年09月19日 20時55分58秒 | からだの形

今日は敬老の日で全国的にお休みです。

台風の影響で一日生憎の雨でしたね。

 

私達夫婦もだんだんと色々な面で若いときのようには行かなくなり

能力が衰えてきていることが良くわかります。

年を取るとはこういうことかと肯うことが多くなってきました。

ですが今のところ痛いところもなく毎日元気に動けています。

何とありがたいことか生かしてくれている全てに感謝したい気持ちです。

 

健康長寿を全うするために健康の形になおしながら

生きて行きましょうという「しんそう」の考え方が早く浸透して欲しいと願わずにはおれません。

 

雨の中、庭の草花を眺めました。

サンタンカンがまた咲き出していました。

 

 

コリウスも花が咲き間もなく実になり落ちると思います。

来年の発芽が楽しみです。

 

 

鶏頭は支えがないと立っていることができないほど高くなりましたが

まだ頑張っています。これを広げると一枚になるなんて

本当に信じがたいです。

 

 

 萩の花が咲き出しています。

 

 

夜は調整をさせていただきました。

3週間に一度のメンテナンス50代女性です。

痛いところはないとのことですが、かなりきつい仕事をされていて

3週間に一度でも変形はして見えます。

一番最初にお見えになったときは色々な症状をお持ちでした。

とても変形していましたので驚いた記憶があります。

だんだんと形をなおすことの大切なことを理解していただけて

メンテナンスを継続、痛みのない生活を送っておられ素晴らしいと思っています。

今日は快く写真のアップの許可をいただけました。

 

 

調整をするとスタイルが良くなるのがわかりますね。

 

土曜、日曜の研修会が続いていますがその疲れも 出ないで

お陰様で元気に楽しく動くことが出来ています。感謝です。

 

★しんそう東京研修会ブログはこちらからどうぞ。

 研修会の見学者大歓迎です。お申し込みは上のしんそう東京研修会ブログからどうぞ。

 

★★★ 

からだには「解剖学的基本の肢位」という健康の形があります。

「しんそう」には登録商標となっている変形の原因である

手足の左右差を見る独自の検査があります。

検査についてはしんそう館林木戸 からご覧いただけるとありがたいです。

その検査に基づき無痛で健康の形に復す手法があります。

人は手足を左右対称には使いませんので

多かれ少なかれ生きるということは変形することです。

この手足の左右差が色々な症状の原因となっていることが多いのです。

左右差が改善されれば健康の形ですのでからだは楽になります。

からだが楽になると心身一如ですから心も軽くなります。

筋骨格は左右対称性、これが天与の姿です。

高齢化の日本です。

変形をなおして健康長寿を全うして欲しいと切に願って調整をさせていただいてます。 

 

利き手、利き足は小さいときから自然とできてきますので

子どものからだも変形は始まっています。

一家に一人「しんそう」ができる人がいたら何と素晴らしいことでしょう!!  

「しんそう」は研修生を募集しております。

 

小さいときから正しい姿勢を身につけることが生涯の健康維持に影響します。

学校や職場での「し んそう」体験会

人数の多少にかかわらず無料でさせていただいてます。

詳細は下記までお気軽にどうぞ。

「しんそう館林木戸」 電話 0276(74)0956

 


お読みいただきありがとうございました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

形をなおすしんそう館林木戸   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「しんそう」東京研修会 201... | トップ | 「犬のおまわりさん」や「さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

からだの形」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。