しんそう方は無痛でからだの形をなおす方法です しんそう館林木戸

日記風に「しんそう」で改善された症例、研修会報告、趣味の俳句など  群馬館林0276(74)0956

まちゼミ 「しんそう」体験会2回目

2016年11月05日 18時40分49秒 | こんなことがありました

良く動きました。

雨でなくて良かったです。

朝一番に血圧が高い夫に付き添って医者に行きました。

今日から夫は血圧降下剤を服用することになりました。

同じ物を食べて同じように睡眠をとっていますが

夫は高いのですね。

俳句の会報作成とかずっとPCに向かっている作業なので

からだを動かすように助言をいただきました。

 

渡瀬公民館祭りが今日明日とあります。

「枻(かい)」館林支部は作品を展示しました。

昨晩、その作業があったのですが

東京行で帰りが遅いために展示作業を仲間にお願いしてしまいました。

医者の帰りに渡瀬公民館に行き見てきました。

明日はまたゆっくりと他の発表など見せていただく予定です。

 

その足で茂林寺の菊花展を見てからパン屋さんへ。

久しぶりに全粒粉のパンを求めることができました。

驚いたことに茂林寺の参道の桜が切られてありませんでした。

もう、参道に並ぶ陶狸を覆うように咲いた見事なあの桜はもう見ることができません。

カマキリ虫(正式名称はハリガネムシ?)とかいう害虫が幹に入って切らざるを得なかったと

お聞きしました。とても残念に思いました。

今日の茂林寺。

 

 

 

午後は商工会議所主催のまちゼミに参加させていただいての

「しんそう」体験会2回目が行われました。

4人の方がいらして下さいました。

「しんそう」の考え方は今までの常識と異なりますので

皆さんとても驚かれてかなり質問が出ました。

今日の体験を生かして健康人生を全うして欲しいと切に思いました。

お忙しい中おいで下さってありがたく感謝致しております。

 

感謝と言えば

お帰りになられるとき玄関で

「先生、感謝です。」とおっしゃってお帰りになられた方がおり嬉しく思いました。

 

今日は分刻みで動いていたように思います。

忙しかったですが楽しく動くことができました。感謝です。

 

★しんそう東京研修会ブログはこちらからどうぞ。

 研修会の見学者大歓迎です。お申し込みは上のしんそう東京研修会ブログからどうぞ。

 

★★★ 

からだには「解剖学的基本の肢位」という健康の形があります。

「しんそう」には登録商標となっている変形の原因である

手足の左右差を見る独自の検査があります。

検査についてはしんそう館林木戸 からご覧いただけるとありがたいです。

その検査に基づき無痛で健康の形に復す手法があります。

人は手足を左右対称には使いませんので

多かれ少なかれ生きるということは変形することです。

この手足の左右差が色々な症状の原因となっていることが多いのです。

左右差が改善されれば健康の形ですのでからだは楽になります。

からだが楽になると心身一如ですから心も軽くなります。

筋骨格は左右対称性、これが天与の姿です。

高齢化の日本です。

変形をなおして健康長寿を全うして欲しいと切に願って調整をさせていただいてます。 

 

利き手、利き足は小さいときから自然とできてきますので

子どものからだも変形は始まっています。

一家に一人「しんそう」ができる人がいたら何と素晴らしいことでしょう!!  

「しんそう」は研修生を募集しております。

 

小さいときから正しい姿勢を身につけることが生涯の健康維持に影響します。

学校や職場での「し んそう」体験会

人数の多少にかかわらず無料でさせていただいてます。

詳細は下記までお気軽にどうぞ。

「しんそう館林木戸」 電話 0276(74)0956

 


お読みいただきありがとうございました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

形をなおすしんそう館林木戸   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良く動きました | トップ | 足腰随分楽になってますよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こんなことがありました」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。