真宗寺だより

ようこそ真宗寺へ
お寺の行事やお庭便りなどをお届けします

西本願寺伝灯奉告法要 団参2日目①

2017-05-16 10:35:17 | お知らせ


5月11日 今日は朝から夜まで一日本願寺で過ごさせていただきます


朝5時半にホテルのロビーに集合し、全員でお晨朝にお参りです。

曇りのち雨の予報でしたが、朝から良いお天気でゆっくり歩いてご本山へ




お晨朝後、7名の方が帰敬式を受式され、法名をいただきました

代表で帰敬文を読まれたYさんは、すごく緊張されたそうですよ




帰敬式とは、

阿弥陀如来・親鸞聖人の御前で浄土真宗の門徒としての自覚をあらたにし、お念仏申す日暮を送ることを誓う、私たちにとって最も大切な儀式です。
この帰敬式を受式され、仏弟子となった方には本願寺住職(ご門主さま)より法名が授与されます。
帰敬式を受式し、共にお念仏を喜ぶ人生を歩みましょう。

本願寺ホームページより






朝食後、再度本願寺へ

御影堂まえで集合写真のあと、国宝飛雲閣にて慶讃茶席です







美味しいお抹茶とお菓子をいただき(なんと!八つ橋に伝灯奉告法要のロゴと文字が!!!)

きれいなお琴の音色を聞き、飛雲閣についてご説明いただきました

30分間でしたが、とてもゆったりした気分でお抹茶をいただきました。


飛雲閣は平常は非公開ですし、公開されているときも外から見ることしかできません。

1年に1度だけ、親鸞聖人降誕会法要(5月20日・21日)の時に、

中でお抹茶をいただくことが出来ます。

なかなかその時にあわせてお参りせていただくのが難しかったのでこの度のご縁にあえて嬉しかったです。


飛雲閣から、本願寺の書院拝観へ

北海道から来ていただいている教務所の職員の方に案内・説明をいただいて

国宝の書院をゆっくり拝観させていただきました。

お寺でのスタンプラリーの参加証に皆さんにお渡しした、本願寺クリアファイルに描かれている襖絵を探したり、

八方にらみのねこを探したりしながら堪能させていただきました。







書院から、龍谷ミュージアムへ

龍谷大学の龍谷ミュージアムでは、法要に併せて「浄土真宗と本願寺の名宝」展を開催していますので、見学してきました。

3階のシアターでは、昭和8年に行われた、第23代勝如ご門主の伝灯奉告法要のフィルムが上映されており、貴重な映像を見ることができました。


お昼ごはんをいただいて、いよいよ伝灯奉告法要へ!!!



つづく(*^_^*)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西本願寺伝灯奉告法要 団参... | トップ | 西本願寺伝灯奉告法要 団参... »
最近の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事