ねこばか日記

白猫親子と猫バカ飼い主の日常を4コマ漫画風で始めたブログです。最近は信州おすすめスポットが中心に☆

風林火山や江(ごう)のロケ地にもなった荒砥城 ~千曲市~

2017年04月21日 | 信州おすすめスポット

千曲市の荒砥城は、以前にも一度行ったことがあるのですが、

当時、大河ドラマの江(ごう)を見た直後だったこともあり、とても印象に残った場所でした。

そこに再び行くチャンスがありました(^^)/

 

前に来た時は梅が咲き始めた頃でしたが、今回は桜がキレイです♡

車を停めてから坂道を登って行きます。

途中、何人かの方とすれ違い、「こんにちは~。素晴らしい景色でしたよ」などと声をかけていただきました。

私の記憶では、江(ごう)で浅井長政の最後のシーンがここ ↑ だったと思います。

上にも同じような門があるので、どっちなのかまではわかりませんが。。

平べったい石を使った石垣が目を惹きました。

この櫓の上からの景色が素晴らしいです(^.^)♪

雄大な千曲川と戸倉上山田温泉の街並み、坂城町~上田市~長野市まで見渡せます。

櫓から見る、兵舎~本郭。

兵舎の中は展示室になっています。

風林火山のポスターや台本、サイン色紙、江(ごう)の時の撮影風景の写真など。

本郭へ向かう門。

この感じ・・・ステキ♡♡

本郭の外観を撮り忘れてました★(+o+)

↓ 館の中(再現されたものです)

↓ 兵舎の中には、わらじや水筒(?)みたいなものも。。

 

↓ 本郭に行く門の方から見た櫓。

やっぱり、ここは好きな場所です。何度でも来たい♪♪

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

城山史跡公園「荒砥城跡」(千曲市)

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杏の里 あんずまつり ~千... | トップ | 戸倉宿キティパークの天狗と... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ヒデ)
2017-04-22 18:30:21
この城は皆さんと一緒に見に行きましたね。

屋根に石を乗せた、お城の原点ですね。

良い景色が見れて・・・

時間が有れば行きたいのですが、5月~7月

末まで、認知症予防教室に通います。

歯の手入れとか、料理教室とか・・・・

男が少ないかも?

取り合えず4月35日に行って来ます


Unknown (けい)
2017-04-23 18:03:34
この場所、素敵なところなのに
知らない人が案外多いかも。
そういう私も、数年前に知って見学してきました。
あの平積みの石垣がいい感じ♪
高台からの眺めも最高なのに
訪れる人が少ないような。。。
もう少しアピールすればいいのにね。
ヒデさん (りんご)
2017-04-24 17:48:41
はい。前回、ご一緒しましたね(^^)/
松本城のようなデーン!とした重厚感とは違い、
いかにも「お城!」って感じではないけれど、
石垣とか櫓とか、そこに行くまでの道のりとか、
とっても情緒があって素敵ですよね♪

お仕事をリタイヤしても色々やることが多そうですね。
こちらは時間のある時にぜひ、いらしてください。
けいちゃん (りんご)
2017-04-24 17:54:03
そうですよね。
私もずっと知りませんでした。
お城=松本城、名古屋城、熊本城、姫路城…みたいな
ああいうイメージがずっとあったので、
上田城も実は初めて行ったときには「あれ?」って思いました。

でも、その場に立つと様々な思いがよぎります。
想像が膨らむというか。。

今はネットで得た情報で、すぐに観光客が押し寄せたりするけど、
知る人ぞ知る…みたいな場所をいくつも知ってる方が素敵かも( *´艸`)
 (FROZEN)
2017-04-26 21:03:15
何か城と桜の取り合うわせの風景って相性がいいようだが、実は築城当初から計画的に植えていたものでなく自然に種から生えたり近年になって植樹したものばかりだそうだね
フローズンさん (りんご)
2017-04-27 17:06:09
そうなんですか?
お城と桜って最強の組み合わせだと思っているので、
当時からあったのかな?…と思っていました。
なんとなく漠然と、ですが。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。