ねこばか日記

白猫親子と猫バカ飼い主の日常を4コマ漫画風で始めたブログです。最近は信州おすすめスポットが中心に☆

戸隠神社 神様がいそうな場所 ~長野市~

2017年07月14日 | 信州おすすめスポット

戸隠神社の日記の続きです(^^)

杉並木は随神門から500m続き、樹齢は400年以上だとか。。

↓の一枚はスマホで撮った写真。下を歩く人の大きさと比べると杉の木の大きさがわかりますね。

友人たちと「高さの上限ってあるんだろうか?」という話になりました。

高すぎてわかりませんけど、全部同じくらいの高さに見えたので。。

しめ縄を巻いたほこらが目を惹きます。

中はやはり空洞みたいで、神様がお住まいになっているような雰囲気・・・☆

どこの誰が積んだのか、こんな風に石を積んであるのもチラホラみかけました。

 

来る前は杉並木の辺りで引き返そうと思っていたのですが。。

友人のひとりがスタスタと先に行ってしまったのを追いかける形で、奥社まで行くことにしました☆

脇道もあります。こっちへ行ったらどこへ向かうのでしょうか?

とりあえず寄り道はせずに、まっすぐ奥社へと向かいます。

そろそろ石段の坂道になってきました(@_@。

 

自然に手を合わせたくなるような箇所が所々にあり、パワースポットと言われるのもうなづけます。

 

奥社までもう少し。。ふぅふぅ。。

次の日記では奥社の様子を載せたいと思います。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

戸隠神社 日記

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戸隠神社 圧巻の杉並木 ~... | トップ | 戸隠神社 奥社と九頭龍社 ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (FROZEN)
2017-07-15 00:26:22
そういえばこんな石材をどこからどうここまで運んだんだろうね
こりゃもうエジプトやメキシコのピラミッドに次ぐ謎だね
ここまで山深く分け入るともうジュラシックパークのようになってくるよね
杉の最大高さはその土や大気によるんだろうね
台湾の山地なんかだったら驚くほど高い杉や檜あるね
日本の場合谷に厚く有機物とかが堆積した土地が多い故伸びるのは早いかもしれないが、日本の場合上空で寒気と暖気が揉み合い不安定な気象になることが多いので雷が多くせっかく高く伸びても落雷で焼けたり折れたりすることが多く自ずと頭打ちがあるんだろうね
フローズンさん (りんご)
2017-07-15 09:48:51
> こりゃもうエジプトやメキシコのピラミッドに次ぐ謎だね

そ、そこまでの謎ではないような気はしますが…(笑)
でも平安時代から霊場として有名だったみたいですから、
長い年月の間に色々造られてきたのでしょうね。

落雷はあるだろうな~、と思います。
自然のしくみって不思議がいっぱいですね♪
すたすた。。。 (てつ)
2017-07-15 13:55:51
がはははは、すたすたと先に行ってしまった友人さん。。。困ったお人ですね。。。

きっと先輩のお地蔵さんに早く会いたかったんでしょう。

それにしても杉並木の雄大さには圧倒されましたね、凄かったです、本当に神様に会えたような気がしましたね。
てつさん (りんご)
2017-07-15 21:35:36
ほんとに困ったお人です(笑)
少しはカメラ小僧&カメラ娘と歩調を合わせてくださるようお願いしておいてくださいな♪

でも、奥社は行って良かったと思いました。
結局、筋肉痛も出ませんでしたし。。
それはすたすたの人のおかげですね。
中途半端に待たれていると、それはそれで焦ってしまうので(^-^;
あれだけ差がつけばかえってのんびりマイペースで行けます。

私が木にパワーを感じたのは、仁科神明宮が初めてでしたけど、
戸隠神社の杉は本数もあるでしょうが、飛びぬけた印象でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。