ねこばか日記

白猫親子と猫バカ飼い主の日常を4コマ漫画風で始めたブログです。最近は信州おすすめスポットが中心に☆

戸倉宿キティパークの天狗と桜 ~千曲市~

2017年04月25日 | 信州おすすめスポット

千曲市の友人に連れられて行ったのは戸倉宿キティパーク

桜が見頃で、家族連れでにぎわっていました。

展望も最高です(^^)/

前回日記の荒砥城からも、ここはピンクの丘に見えました。

本当に見渡す限りの、桜、さくら、サクラ。。

「キティパーク」なんて聞くと、サンリオのキティちゃんがいるみたいですが、

いたのはヤギさん。。(^.^)

・・・と、大きな大きな天狗さんでした(笑)

高さはなんと!8mもあるんだそうです★

天狗さんの周りでお昼寝したり、お弁当を広げたりしている人々がたくさんいました。

地域の人たちに愛されてる天狗さんなんだなぁ~、と感じます(^◇^)

こんなに見事な桜を堪能できて幸せ~~~♡♡

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

戸倉宿キティパークの桜(全国お花見1000景)

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風林火山や江(ごう)のロケ... | トップ | 桜の昇り龍 光城山とその他... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっと(*^^*) (ころころ)
2017-04-25 19:11:31
長年、念願だった天狗山の桜をご案内できました~
私の大好きな桜です💕
喜んでもらえて良かった

一昨日も登ってみましたが、天狗さんの上は満開
天狗さんから下は桜吹雪がすごくて、花びらの絨毯ができていました

こちらの桜が終わると、いよいよ、りんごさん地方の春が満開ですね
綺麗な写真を楽しみにお待ちしてます
ころころさん (りんご)
2017-04-26 00:00:20
こちらではお久しぶり♪(笑)

うんうん。聞いていた以上に素敵でしたよ。
荒砥城も杏の花も、桜があふれる天狗さんの山も。。
ありがとうございました(^^)/

安曇野市~松川辺りはもう葉桜ですが、
大町は満開の所と、まだこれからの所があるようです。
時間をみつけて撮りに行きたいなぁ~♪♪
日本人なら (ヒッキー)
2017-04-26 12:04:24
誰でも好きな風景ですよね( ◠‿◠ )

数年前、ころちゃんに連れて行って貰った事がありました( ◠‿◠ )

先週、白鳥園からも良く見え、一緒の皆さん、凄い桜だね🌸と感激してました( ◠‿◠ )

四季のある、日本に生まれた幸せを感じます( ◠‿◠ )
Unknown (ヒロ)
2017-04-26 18:51:03
桜って艶やかではないんですが、
凛とした姿は他にくらぶる物はないくらいキリッとしてますよね。
後、儚さと。
時代劇なんかでも身体の弱い嫁さんって儚い感じでちょっと魅力的。
 (FROZEN)
2017-04-26 20:59:55
信州にはこのように赤毛のアンの故郷プリンスエドワード島を連想するような風景がようけあり凄くいいよね
ヒッキーさん (りんご)
2017-04-27 17:10:11
はい(^^)/
桜って花ひとつだけでも可憐なのに、
こんなにあふれるほど咲きほこっていても、
全然しつこく感じないし、可憐だし…素敵ですよね♪

四季が当たり前に思ってしまう日本人ですが、
四季折々の花や緑の景色は心を癒してくれますね。

またヒッキーさんとも、どこかお出かけしたいです。
その時はどうぞよろしくね(^o^)
ヒロさん (りんご)
2017-04-27 17:23:56
病弱で儚い感じの美女がお好きですか?
男性で…と思い浮かべてみたら沖田総司が浮かびました。
ステレオタイプのイメージですが…★

現実には丈夫で賢く凛々しい人が良いですね。
「風の谷のナウシカ」で好きなセリフのひとつが
「姫様のように丈夫に育ちますように」です。
一般的には「姫様のように美しく…」となりそうなところを
「姫様のように丈夫に…」というセリフは衝撃でした(笑)
フローズンさん (りんご)
2017-04-27 17:40:09
桜がおおいかぶさるように咲いている道を見ると、
赤毛のアンを思い出します。

子どもの頃に見たアニメのイメージかもしれませんし、
詳細はよく覚えてないんですけど。。
ドキドキワクワクするような小道があった記憶があります。

似たような風景があるのは、
カナダと信州が気候的に似ているからかもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。