津々堂のたわごと日録

わたしの正論は果たして世の中で通用するのか?

■図書館行き

2017-06-19 19:56:59 | 徒然

 梅雨入り以来雨が降ったのは二日ばかりだったろうか、明日から雨模様となり一週間ばかり降り続くようだ。
熊本県立図書館は明日は休館日とあって、今日は午後から自転車で出かける。
数家分の「有禄士族基本帳」を取得、一部は高瀬藩(新田藩)のものとあって関係資料を調べる。
高瀬藩は「慶応4年3月4日、肥後新田藩は10代藩主利永を始め、藩をあげて江戸を離れ本藩のある肥後高瀬に下った」ものであり、明治3年9月4日、明治4年の廃藩置県を前にして、高瀬藩は本藩に統合された。資料がいたって少ないが、熊本藩の資料として「高瀬藩士代禄帳」が県政史料として残されている。
ところがこれには人名索引がなく、該当人物を探すのに何とも不便な資料である。先祖附も本藩のようにな微細なものではない。

そのうちにPCを持ち込んで自分で作ろうと思っている。

その他、次の史談会の史料を見つけようと、上妻文庫や雑撰録を数冊拝見、都合50数枚をコピーして終了。
そして本は借りずに帰宅。(購入した本がそのまま床に山を作っているから・・・)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■物知り殿様 | トップ | ■応仁の乱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。