津々堂のたわごと日録

わたしの正論は果たして世の中で通用するのか?

■やく(薬)が切れた

2017-01-03 12:01:28 | 徒然

 血圧降下剤を服用していたが、年末ばたばたの中で病院に行くのをさぼってしまい、薬が切れて決まった。
服用以来血圧は20位下がり、特に下の値は正常値になっていた。処がやはりというか、ここ二三日血圧が上がり元の木阿弥状態になって、身体がふらふらしている。
運動不足や、お節料理・お酒がまずかったかもしれない。明日は病院もオープンするだろうから薬をもらいに行かなければならない。
6日には図書館が仮オープン状態になり、資料のコピーなどが出来るようになる。
チャリンコで20分ほど良い運動になる。健康の有り難さをこころにきざみ七廻り目の干支(午)を迎えたいと思った。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■改元と元号 | トップ | ■「財津文書・野上文書」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然」カテゴリの最新記事