津々堂のたわごと日録

わたしの正論は果たして世の中で通用するのか?

■大くしゃみ 見上げる空の高さかな

2016-10-11 07:04:58 | 徒然

 昨日(03:57)につづき、今朝(06:50)も震度3の地震、まだまだ熊本地震の主は健在のようだ。
阿蘇山の噴火の被害が農業や観光などに深刻な被害をもたらし、噴煙は風に乗って高松まで運んだとか・・・・、
小国町(阿蘇郡)中心部では20数軒が燃える火事。二重三重の試練をもたらしている。

大きな台風12・18号は熊本を避けてくれて、秋の気配をもたらし、先週は連日つづいていた気温31度が、今週に入ってから26度ほど、最低気温も5~6度下がって16~17度となった。
お蔭で早速のど風邪をひき、大くしゃみを連発し、鼻水が止まらずティッシュの箱が手放せない。 
朝はまどを閉め、シャツを一枚重ね着をし、あさの冷スープが温スープに変わった。
ベランダから空を見上げると入道雲が姿を消して、青空は高くいかにも秋らしい。
周辺のブルーシートで覆われていた屋根の数もずいぶん減り、あと数日で熊本地震発生の日から6ヶ月、被災者の方の日常も戻りつつある。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■花畑御屋敷・今昔 | トップ | ■「文久航海記」と三宅一族 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。