津々堂のたわごと日録

わたしの正論は果たして世の中で通用するのか?

■しなす・・

2017-06-18 13:29:48 | 熊本

 ある本を読んでいたら「迷惑かけ候半ようしなす・・・」とある。「しなす」という言葉は現在ではあまり使われないと思うが、熊本の田舎ではまだ現役で使われている。自分の意思であることに変化をつける状態をいうのだが、例えば「いつもは手入れもままならない頭にパーマでもかけようものなら」、すぐさま「どうか、あーた(貴女)はえらい頭にしにゃーて(しなして)」と言われることになる。
「どうか」も熊本独特の「感心した時,驚いた時,あきれた時などに出る「うわぁ,どうだろうか」と言った感動詞」である。

「しなす」は「為成す・為做す」だが、先にご紹介したお堅い文のように、かって遠く都から伝わったこのような古語が、未だ田舎にこのような砕けた言いようが残っている。古語は時を経て方言として定着している。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■6月例会 | トップ | ■尚歯会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。