津々堂のたわごと日録

わたしの正論は果たして世の中で通用するのか?

■サイト「肥後細川藩拾遺」の再構築

2016-10-25 11:16:21 | 徒然

 最近はブログの維持に精いっぱいの中、本家の「肥後細川藩拾遺」のチェックがおろそかになっている。
メインである「新・細川藩侍帳」は、ワードで加筆修正作業をしているので新たな情報はUPしていない。
リンクも相手先が閉鎖されていたりしているのでこれは整理しなければならないし、そろそろ消去したいと思う史料もある。
「津々堂電子図書館」の 森鴎外著・「都甲太兵衛」  徳富蘆花著・「灰燼」 等も対象である。

残念ながらこの二つの作品は「青空文庫」ではUPされていない。Upしていただければ、当方は早々に撤退したいと考えているのだが・・・・・
「三刀谷田邊記」もまだ 国立国会図書館デジタルコレクション でのUPに至っていない。
そうすると削除する箇所もあまりないな~と二の足を踏むことになる。

かって「大日本近世史料・細川家史料」の人名索引というものを作ってUPしたことがあった。
人名で索引すると細川家史料の○巻の○頁に関連記事があるという具合で大いに便利だと思ったのだが、これは東大史料編纂所からやんわりとお叱りを受けて削除した。
しかし幽霊サイトとなってWEB上で彷徨っているようだ。
最終的にはこのサイトを、細川家に関する諸史料の「人名索引」にしたいというおおそれた考えがある。

ブログの内容にしても著作権に関しては少々やばいものもある。いささか確信犯てきな処もあり、お叱りを受けたら削除しようと思い、幸いにもそのような事もなく、ご厚意に甘えているところである。

最近はネタ元の熊本県立図書館がほとんど休眠状態なので、ブログのネタにも窮するようになった。
そんな中でこのサイトを将来的にどうしようかと考える機会になっている。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第32回貴重資料展「熊本藩法... | トップ | ■井関隆子のエスプリ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。