真正中学・真正ジュニアソフトテニスクラブ

活動や大会結果などを随時更新

個人型確定拠出年金

2016-12-12 21:14:14 | 練習日記
 法律改正で来年1月から、個人型積立年金が出来なかった公務員や主婦も個人年金積立が出来るようになる。一般企業の5割程度が、会社の年金制度に加えて、給料から希望金額引き落としの個人年金が出来るような仕組みになっており、多くの人が利用している。私も転籍前の会社では積み立てていた。

 節税効果は、1年で5万円程度とインターネットで紹介されている。共働きなら1年で10万程税金を払わなくて済む。私が今年7月に転籍した会社は、個人型確定拠出年金がないので、入らなければと今勉強している。

 家内は、市の幼児園に勤めているので、今回申請しようと市役所の秘書広報課に書類記載をお願いに行ったら、「あなたが申請者第一号です。」と言われた。私は担当者に「あなたは何故申請しないの」と聞いたら、「あなたが申し込む金融会社は、運用商品は沢山あるのですか。」と逆に「聞かれた。私は「インタネット証券なので、手数料も安いし運用商品も多いです。」と答えた。

 多分私のを実例に、これから研究すると思われる。給料を支払う方は、金融機関の運用商品など個人の意思に委ねられている部分が多いので、従業員のためになると分かっていてもお知らせはしないのだろうと思う。

 制度開始から利用しようとすると来年1/13までに申請が必要との金融会社の案内である。私達夫婦は、60歳までの年齢が近いので急いでいますが、若い方も検討されてはいかがですか。

 これに限らず、これを読まれる皆さんは節約をお願いします。将来、全国中学総合体育大会に行くときに親族一同で応援に行き、少し高くても会場近くの便利で綺麗なホテルに泊まりましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/11 本巣市室内大会 | トップ | 戦略・作戦・戦術 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習日記」カテゴリの最新記事