真正中学・真正ジュニアソフトテニスクラブ

活動や大会結果などを随時更新

3/7中学生卒業式

2017-03-08 06:29:45 | 練習日記
 3/7中学生の卒業式であった。中学校に送った3年生へのメッセージを紹介します。

 ご卒業される3年生ソフトテニス部員の皆さんへ

 真正中学ソフトテニス部社会人コーチ 新川

 3年生のソフトテニス部員の皆さん、ご卒業おめでとうございます。中学のクラブ活動を通じて、皆さんと一緒に努力を重ねた日々は、私にとっても楽しい人生の1ページであり、素敵な思い出です。

 少数精鋭だった女子は、上級生や下級生、他の中学の選手との交わりが多く、沢山の友人と巡り合う機会があったと思います。更に、遠く石川県の女性指導者からの熱い支援をいただくなど、素晴らしい出会いに恵まれました。

 2年生の夏の中体連は印象的でした。本巣・地区大会団体優勝、県大会団体3位、鈴鹿の東海大会3位、山形の全国大会で初戦勝利、2回戦は優勝校を3番手勝負まで追い詰める戦いで全国9位、輝かしい成績でした。夢を全部叶えました。

 3年生では、新1年生を迎え「教えることは学ぶこと」を体験し、精神的に一回り成長しました。苦労も沢山あったと思いますが、テニスの神様はその分喜びも与えてくれたと思います。小学生でテニスを始めた頃から、一番近くで成長を見てきましたので、今までの頑張りに私が一番大きな拍手と「良く頑張った」の声を送ります。

 男子は、秋からの1年間、新しい練習メニューによく付いて来てくれました。冬の間に実力を蓄え、春地区大会個人3位、県大会ベスト8、中体連本巣ブロック大会団体優勝、中体連地区大会団体3位、中体連県大会は3番手勝負の大接戦、もう少しで勝利できるところでした。後輩が、真面目に練習する先輩達の後ろ姿を見ていました。

 チームに与えられた課題を見事に飛躍のチャンスに変えて、夢を実現していった皆さんを誇らしく思います。それぞれ、人に言えない苦労や迷いあったことは承知しており、皆さんを支えてくれた家族の方々に感謝しています。

 この春からは、高校生として新生活が始まります。体に気をつけ、自分らしさを発揮してくれたら、それだけで嬉しいです。皆さんの活躍を遠くからずっと見守り続けます。私は、真正中学の後輩達の快進撃をこれからも支えます。

 それぞれの道に進まれる皆さんのご活躍を心から応援しています。3年生の皆さん、素晴らしい活躍、心に残る感動、楽しい思い出をありがとう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調味料を入れる順番 | トップ | 3/11小学生地区練習会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習日記」カテゴリの最新記事