石川県新生活運動協議会・石川県生活学校連絡会~~~あしたのまち・くらしづくり~~~

〒921-8105
 石川県金沢市平和町1丁目3番1号 石川県平和町庁舎内
 電話・FAX 076-245-6581

平成28年度白書に関する北陸ブロック説明会開催される!

2017-07-11 17:30:40 | 日記
平成29年7月10日(月)13;00~17;00
北陸農政局1階 共用大会議室

毎年、この時期に開催されている。
農林水産業を取り巻く最近の動きを踏まえ、主要施策の取組状況や課題について
国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして白書が作成されている。


「食料・農業・農村白書」の説明及び質疑等
  大臣官房広報評価課 情報分析室 野村統計分析官


400頁を超もの。5月23日に閣議決定された。56回目になる。
変更点は特集を設けた事。トピックスや豊富な事例を掲載した。

国内の食市場は縮小だが、世界の食市場は拡大!→農業の競争力を強化する必要がある。
売上金額の高い販売農家の存在・・・6%程度の農家が売上金額の66%を占める

GAPの認証取得の支援や、AI,IOT,ロボット技術の活用による生産性の向上
中山間地域農業に光を・・・地域資源を「宝」として生かした取り組み開始
「中山間地農業ルネッサンス事業」


「食育白書」の説明及び質疑等
  消費・安全局 消費者行政・食育課 日名子課長補佐

農水省が担当になり初めて説明があった。
食育推進計画の現状を掲載
第3次食育推進基本計画に沿った構成にしてある。


「森林・林業白書」の説明及び質疑等
  林野庁林政企画課 棚部係長


平成28年5月に「森林・林業基本計画」を5年ぶりに変更
資源の循環利用による林業の成長産業化
原木の安定供給体制の構築
木材産業の競争力強化とあらたな木材需要の創出

地球温暖化防止や生物多様性の保全の取り組みを推進する


「水産白書」の説明及び質疑等
  水産庁漁政部企画課 松田課長補佐


世界の一人当たりの食用魚介類消費量は、過去半世紀で約2倍になっている。
今後も水産物需要の増大は続く見通し
日本の一人当たりの消費量は減っている。

世界の水産物生産の主力は養殖業に移りつつあるが、増加スピードは鈍化した。
養殖でも餌となる魚粉原料は、漁船漁業が供給している。

*******************************************

会場があまりに広いため、かなりピンボケの写真になってしまった。
白書の説明は、現状を知ってもらうためなのだが
話しが専門的過ぎてわかりにくい点も多い。

もっと、私たちの生活に関係のあるところを中心に説明してもらるとよいのだが。

食育推進計画に、食品ロス削減が入ったことは以前にも紹介したが
生活学校が取り組んでいる活動は、食育でもあるのだ!!


********************************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年度地区別研究集会(... | トップ | 美川刺繍教室作品展 明日で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。