石川県新生活運動協議会・石川県生活学校連絡会~~~あしたのまち・くらしづくり~~~

〒921-8105
 石川県金沢市平和町1丁目3番1号 石川県平和町庁舎内
 電話・FAX 076-245-6581

地球温暖化防止防止活動推進員研修会に参加しました!

2017-05-12 11:51:24 | 日記
平成29年5月10日(水)14:00~16:00
石川県庁11階1102会議室

温暖化・里山対策室次長のあいさつ

地球温暖化防止活動推進員について
  役割と活動について手引書に従い説明があった

ドイツ(フライブルグ)研修の活動報告
  平成15年度から公募・派遣を行っている。派遣研修生は30名(平成28年まで)

〇石川県地球温暖化防止活動推進員 坂野利昭氏
  次世代への教育をきっちり行っている。このような地道な努力から大小多様な環境対策が生まれてくるのだと思った。
  省エネ建築が日本でも進むことを期待する。
  建築の省エネ基準の策定など行政でテコ入れが必要と感じた。



〇石川県生活環境部温暖化・里山対策室 企画推進グループ 村本佳映(むらもと かえ)氏
  エコステーションプログラムは、一方的に教えるのではなく、子どもたちに実際に体感して考えてもらうことを大事にしている。
  フライブルグ森の家では、プログラムの体験を通じて、森への関心だけでなく、
  様々な効果(社会性が養われることや、ものを大事にする心が養われるなど)。
  ドイツのフードバンクTafel(ターフェル)の活動。低価格で生活困窮者に食品を提供していた。たくさんのボランティアが活動しており
  ドイツ国内ではフードバンクが社会活動として浸透している。


いしかわ環境パートナーシップ県民会議からのお知らせ
 いしかわ環境フェア  8月19日(土)、20日(日)開催
 環境講座(講師派遣)事業を行っているので活用してほしい


平成29年度の石川県の地球温暖化防止施策について
 1、省エネ・節電アクションプランについて
 2、いしかわクールシェアについて
 3、いしかわウォームシェアについて
 4、食品ロス削減について
 5、ライトダウンキャンペンの協力を



**********************************************

石川県生活学校連絡会では、毎年環境講座(講師派遣)を利用させていただき
地区別研究集会を開催しております。

今年度新しく推進員になった方や継続している方など150名弱が活動しているそうです。
環境に対する関心は高いのですが、実践というとまだまだのところがあります。

「1人の100歩ではなく、100人の1歩」が大切と、地道に取り組んでいます。

**********************************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花は地域の景観だけでなく、... | トップ | 平成29年度石川県新生活運... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。