石川県新生活運動協議会・石川県生活学校連絡会~~~あしたのまち・くらしづくり~~~

〒921-8105
 石川県金沢市平和町1丁目3番1号 石川県平和町庁舎内
 電話・FAX 076-245-6581

米粉料理教室開催~~~七尾生活学校

2016-10-19 14:44:42 | 日記
平成28年10月14日(金)七尾サン・ライフプラザ調理室
参加者 20人

講師 県栄養士会能登支部長 管理栄養士 橋本良子氏


米粉普及のため、公募企画を毎年開催している。
今年は、災害時に便利なように、ポリ袋を使った震災食の作り方も学習した。

◎れんこんの米粉揚げ

<材料  5人分>
れんこん  小1節、鶏ひき肉 200g、ねぎ  1/2本、きくらげ  5グラム
いりごま 大さじ1、塩・こしょう 少々、片栗粉  大さじ1、米粉 適宜、揚げ油 適宜
ブロッコリー 小1個
A(しょうゆ  大さじ2、みりん  大さじ2、砂糖  小さじ1

「作り方」
①れんこんの皮をむき薄く切り、酢水にさらす。
②ねぎは小口切り、きくらげは水でもどして細かく刻む。
②ボールに鶏ひき肉と②を入れてよく混ぜ、いりごま、塩・胡椒を混ぜる
④れんこんの水気をふき取り、片栗粉をまぶし、③を適量のせ、れんこんではさみ形を整える。
⑤④に米粉をまぶし、熱した油で揚げる。
⑥Aを鍋に入れて煮、⑤にからめる。
⑦⑥を器に盛り、ゆでたブロッコリーを添える。


◎米粉かぼちゃニョッキ

<材料  5人分>
米粉  100g、かぼちゃ  300g、塩  少々
A(牛乳  200CC、米粉  大さじ1、スライスチーズ(とろけるチーズ) 2枚)
塩・こしょう  少々


「作り方」
①かぼちゃは一口大に切り、ゆでてから水切り、さらにつぶして、米粉と塩を加えて混ぜる。
②①を冷蔵庫で少し休ませた後、団子状にまるめてゆでる。
③鍋にAを入れて煮、少しとろみがついたら、スライスチーズを入れて溶かし、塩・こしょうで味を整える。
④器にニョッキを盛り、③をかける。


◎米粉のカルピスマフィン

<材料 5人分>
A(米粉  120g、きび砂糖  25g、ベーキングパウダー  大さじ1/2)
卵 1個、牛乳  40CC、カルビス  60CC、サラダ油  40CC

「作り方」
①ボールにAを入れてよく混ぜる。
②溶き卵、牛乳、カルピス、サラダ油をよく混ぜて、①と混ぜる。
③②を方に流しいれて170度に予熱したオーブンで20分程焼く。




翌日の北陸中日新聞で掲載されました。



******************************************************

恒例の企画になりました。米粉料理教室。
知っていても使っている人が少ないため、簡単でおいしいレシピを体験してもらっています。

今年度は、女性の視点から防災を考えようと活動をしているので
栄養士会が普及を進めている「震災食」も作ってみました。
震災時、少ない水で作れるポリ袋料理は、ちょっとしたコツをつかんでおくことが大事です。
いざまさかのときに役立つことを祈っています!

**********************************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年度地区別研究集会... | トップ | 臨時代表者会議開催される~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。